Amazonチャージで1000ポイントゲット

さよならプロポーズ2 第8話あらすじネタバレレビュー!一生あなたの陰になりたい【AbemaTV】

今週もAbemaTVで配信されました「さよならプロポーズ2」第8話

第8話のタイトルは

#8:2人でたくさん笑った、最後かもしれないから。

果たしてどんな展開になっているのでしょうか。

早速レビューへ参りたいと思います!

 

さよならプロポーズ2 第7話あらすじネタバレレビュー!ついに明かされるミドリの秘密【AbemaTV】 さよならプロポーズ レビューまとめ【AbemaTV】
注意
なお、このレビューは視聴済み前提の完全ネタバレとなるため未視聴の方、ネタバレを嫌う方はここで読むのを中止することをオススメ致します。

さよならプロポーズ2 8話 by YouTube


リュウイチ&ユカリ

決断の旅 6日目

 

ユカリの体調がようやく回復

 

リュウイチ

無理したらアカンで
うん、ありがとう

ユカリ

リュウイチ

いやーせっかくなぁ、一緒に来てくれたのに

リュウイチ

昨日さ、ずっと寝てたやん

リュウイチ

で、その間に…ごめんな一人で行ってきて
行ってきてくれたほうがよかった

ユカリ

リュウイチ

見る?
見たい

ユカリ

リュウイチ

お母さん、すごいいい人なの、この人お父さん
お父さん上半身ハダカ

ユカリ

リュウイチ

はっはは、すごい暖かくてね、お母さんにちょっとお金に悩んでるって言って

リュウイチ

夢もあるって言って、お母さんが一言目にお金お金言うてたら病気になるわよって

リュウイチ

ははは、いやごもっともやわと思ってな

 

リュウイチが訪れたのはマヤ系の先住民が暮らす村

 

あるお宅を訪問

 

茅葺屋根の住居

 

言語はマヤ語

 

マヤ男性

私たちはマヤ民族であることに誇りを持っています

マヤ男性

先祖から受け継いだ生活を守り、マヤ語をずっと使い続けます

マヤ男性

この村で家族と暮らすことが私たちの幸せなんです

マヤ男性

これはトウモロコシです

マヤ男性

これを粉にしてトルティーヤを作ります

 

夫が作ったトウモロコシで作っているのよ

マヤ女性

家族の食事はほとんど夫が作った野菜でまかなっているの

マヤ女性

リュウイチ

家族は何人いらっしゃるんですか?
5人家族よ、孫は2人いるわ

マヤ女性

家族だけじゃなく毎日兄妹や親戚も一緒にご飯を食べるの

マヤ女性

そんな日常がとても幸せなの

マヤ女性

リュウイチ

僕も結婚考えてる女性がいて、でもお金の面とかですごく悩んでます

リュウイチ

お金がなくて何か諦めたりすることってこっちでもあるんですか?
お金はもちろん必要よ

マヤ女性

だから私も家事の合間に刺繍や織物をして家計の足しにしているのよ

マヤ女性

家族のために毎日夜まで働くわ

マヤ女性

それでも私たちには十分なお金は確かにないかもしれないね

マヤ女性

でもここにはお金よりも大切なものがあるの

マヤ女性

神から授かったトウモロコシや大切な家族がいれば

マヤ女性

お金なんかなくても幸せよ

マヤ女性

お金がなくても満足に思うしかない

マヤ女性

家族が元気ならそれだけで幸せ

マヤ女性

お金のことばかり考えていると病気になるわよ

マヤ女性

 

リュウイチ

お母さんがお金よりも家族とか人とのつながり、すごい大切にしてるって仕事とかよりも

リュウイチ

それ言えるのってな、やっぱ俺らじゃ言われへん言葉やん、仕事してるし

リュウイチ

お母さんも仕事してるで

リュウイチ

やっぱり支え合って生きてるって、お父さんにお母さんは支えますかっていうような言い方ちょっとしちゃって

リュウイチ

あ、支えて欲しいとかじゃないで

リュウイチ

その私も仕事してるって、なんだっけこういう、ミサンガみたいなの、お守りを作ったり

リュウイチ

手で縫ったりしてなんとか生計を立ててるって、決して恵まれてないって

リュウイチ

それでも必要最低限、ホントに、食べれる健康でいれる、で家族がいる、それだけでいいって

リュウイチ

いうふうにすごい感じたなぁ、すごいいい経験させてもらった

リュウイチ

伝わった?なんとなく
日本にいるとどうしてもそういう考え方がきれいごとになっちゃったりとか、わかんなかったりするけど

ユカリ

ホントにそうやって暮らしてる人たちと触れ合うととても感じるものがあるよね

ユカリ

リュウイチ

なんかね、すごい素敵やった、ユカもな行けたらよかった
行きたかったー

ユカリ

リュウイチ

まさかのダブルで食あたり笑…ヤバいな

リュウイチ

ちょっとでも良くなってよかったわ
ね、どうなるかと思った

ユカリ

リュウイチ

ヤバかった?
うん

ユカリ

 

日本食スーパーで買い物

 

病み上がりのユカリのためホテルで自炊する

 

そうめんが完成

 

今日さ、リュウイチくんのお母さんの命日じゃん

ユカリ

リュウイチ

うん
日本にいたらいろいろとね、お墓参りとかも行けたのに

ユカリ

ちょうど重なっちゃったから、大丈夫?

ユカリ

リュウイチ

ん?うん、こっちでなんかできへんかなと思って

リュウイチ

メキシコのマヤの人達がやっている、祈祷とかってわかる?
うん

ユカリ

リュウイチ

してくれるみたい、そこ行ってみたい
行こうよ

ユカリ

リュウイチ

ほんま?
うん

ユカリ

リュウイチ

ごめん、付き合わせて
ううん、そういうところがあってよかった

ユカリ

ユウ君&ミドリ

ユウ君

子どもができたとしてどうしても不安になるんだったら、また生活をミドリとあわせないようにしたりもするよ?
でも夜したくないんでしょ?

ミドリ

ユウ君

それがミドリの不安だったら、俺はそうしたいけど

ユウ君

結婚したとして子どもが生まれるまでは生活的には変わんないじゃん

ユウ君

だから不安はないじゃん

ユウ君

でも生まれたら生まれたでさ、生まれるまでは昼に働いてるかもしれないけどまた夜働いてその不安をなくしたいと思うし
わかった

ミドリ

ユウ君

ん?何がわかった?
ユウ君が言ってくることはわかった、っていうわかった

ミドリ

ユウ君

でもそれは病気に限らず全力でサポートしたいって思ってたから、もしそうなったら子どもが生まれたとしたらね
ありがとう

ミドリ

ユウ君

こちらこそ言ってくれてありがとうね、ホントに全然気づかなくてゴメン
明日決断で明日までに話しておきたかったことは、もう私にはないから

ミドリ

ユウ君

ありがとね
理由を全部話さないとと思って

ミドリ

ユウ君

俺のこと好き?
…(うん)

ミドリ

ユウ君

じゃあ別れる必要ないじゃん

ユウ君

好きなのに別れるの?

ユウ君

ミドリはいっぱい結婚に対しての不安要素があるのはわかったし、ホントにそれを全部俺に教えてくれたのもすごい嬉しいし

ユウ君

俺もミドリの優しさにすごい甘えちゃってて、それがミドリに対して不安要素でもあったと思ってホントに申し訳ないと思ってるよ

ユウ君

でもすぐに不満とかを解消できるわけじゃないじゃん、7日間っていう短い時間でさ

ユウ君

最初から初日から全力でもうなんも不安にさせないように、そういう努力をすればよかったと思う

ユウ君

それをすごい後悔してる今
6日目の今、不安は解消されなかった

ミドリ

結婚を選んだ後のほうが苦しいことが多いと思う

ミドリ

ユウ君

苦しくないよ、そんな

ユウ君

俺はミドリと別れることになったら死ぬほど苦しいよ
そうか

ミドリ

ちゃんと考えるね

ミドリ

昨日の夜からずっと泣いてるから疲れちゃった、ちょっと

ミドリ

 

ミドリ

今日が一番ユウ君の気持ちが伝わってきました

ミドリ

でも…その先の何十年のほうが大変だと思う

ミドリ

今苦しいのはまた新しい恋愛したり時間が解決すると思うけど

ミドリ

その先の苦労とか苦しいほうが大変なんじゃないかなと思うと、やっぱり別れたほうがいいかなって思う
別れるって言ってたけども別れたほうがいいかと思うって言葉に変わってきたのは悩んできた?

スタッフ

ミドリ

人に迷惑をかけたくない気持ちもあるけど、こんな私でもいいって言ってくれる人は今後いないかもなとも思う

 

ユウ君

ちゃんと彼女の不満、解消はできなかったけど不満は聞くことはできたかかなって思います全部

ユウ君

昨日言ったみたいに完全に後ろ側は向いてないと思います今は

ユウ君

横顔うっすら見えてきた感じかなって思うんですけど

ユウ君

うーん、なんだろ、なんかしないとなんかアクション起こさないとこのまま終わっちゃいそうなんで

ユウ君

何かしらもっと話したいんですよね、例えばもっと愛を伝えるとかでもいいし

ユウ君

もっと具体的に不安要素を解決していこうとか、うーん、ですかね

 

決断の旅 7日目

 

本日17時にお互い顔を合わせ結婚するか別れるかを告げる

 

目開けれない、普通に

ミドリ

ユウ君

眩しすぎてね、俺も普段から目が開けられないけど

ユウ君

ミドリがね、側にいるから
なに、ね、どうしちゃったの今日、君の陰になりたいとか、はは

ミドリ

ユウ君

いつも言ってるやん
今日はすごいいっぱい言うね

ミドリ

ユウ君

こうなるわ、ミドリが眩しすぎて
もういいから、もういいよそれは

ミドリ

ユウ君

メキシコどうだった?
楽しかった

ミドリ

ユウ君

楽しかった?思ってないじゃん
思ってるよ、だってこんなアクティブに動くことなかったし、人生初

ミドリ

ユウ君

今日最終日だけど、なんか泣かし過ぎちゃったし、泣きすぎたし、ちょっと今はあんまり話を重くしたくない俺は

ユウ君

あんまり泣かしたくない
もう疲れたよ

ミドリ

ユウ君

そうだよね

ユウ君

君の一生膝枕になりたい
ははは、何言うてんの

ミドリ

ユウ君

やっぱりミドリとだけは離れたくなくてどうしても

ユウ君

夢を目指してる暇があるなら、俺はミドリと幸せな時間を過ごしたいし

ユウ君

今までは俺はさ、自分勝手に生きてきたと思ってて

ユウ君

初めてミドリのために今生きたいと思ってる

ユウ君

ちゃんとミドリのために生きたい
大変だよ

ミドリ

ユウ君

知ってる
大変だよ

ミドリ

ユウ君

知っとる
知っとった?

ミドリ

ユウ君

知っとった、わかっとった
嫌いにならない?

ミドリ

ユウ君

何で?
大変だから

ミドリ

ユウ君

なるわけないじゃん

ユウ君

大変なのは知ってるし
ドMだな

ミドリ

ユウ君

ドMちゃうわ、誰がドMやねん
大変とわかっていてそんなこと言うのドMだな

ミドリ

ユウ君

ドMかもしれん、多分ドMなんやと思うわ俺

さよならプロポーズ2 第8話 あらすじネタバレレビューの総評

以上が「さよならプロポーズ2」第8話のレビューとなります。

今回も順を追って振り返っていきます。

まずはリュウイチ&ユカリから。

食あたり(胃腸炎)から回復したユカリ。

外に出てプールサイドでリュウイチと話します。

リュウイチはユカリが寝込んでいる間、マヤの村を訪ねていたとのこと。

ここで気になったのはリュウイチが「お母さんに一言目にお金お金言うてたら病気になると言われた」と語っていたこと。

実際には一言目ではなく、むしろ話の最後でしたね。

ちょっと話の盛りグセがあるのかなと思いました。

まぁでも男性なら共感する人が多いのではないでしょうか、オチを付けたがる傾向はありますよね。

何を隠そう私もです笑。

で、この体験を経てリュウイチはいろいろ感じたことがあった~と振り返るわけですが、それに対してユカリは「とても感じるものがあるよねー」と返します。

なんかちょっと弱いんですよね。

ユカリはあまり感想を人に話さないタイプなのかもしれません。

もしくはちょっと想像力が乏しいのかも?

仮に私がリュウイチの立場だとしたら、この返しだと「面白くないな」と思ってしまいそうです。

いや感想それだけかい、と。

 

一通り話した後は、病み上がりのユカリのために自炊をするということで日本食スーパーへ。

そこでそうめんやめんつゆを見つけてホテルで調理します。

実際メキシコでそうめん食べたら美味いんだろうなー、なんて思いながら見ていました笑。

そしてこの日はリュウイチのお母さんの命日、だということで気にするユカリ。

リュウイチはマヤの人達が祈祷してくれるのでそこに一緒に行こうと提案していました。

なるほどね、というところで続きは次回となります。

まぁ旅行の日程と命日が重なっていることはメキシコに来る前から当然わかっていたことでしょうから、事前に段取りしていたのでしょう。

だとすると同行しているユカリがそのプランを知らないことってあるんですかね、なんだか不自然…。

視聴者に話をわかりやすくするため、ユカリがこのタイミングでわざと切り出した、と思うのは私だけでしょうか。

ちょっと考えすぎなのかな笑。

で、このカップルも最終決断前日、6日目を迎えているわけですが今回も特に目立った動きはありませんでしたね。

まぁリュウイチが俳優辞めるか、結婚するかで悩んでるだけですから何か劇的な変化があるかって言われると難しいのかもしれません。

予告では次回、ユカリが占い師に言われたアドバイス「俳優以外の道もある」的な話をするっぽいですね。

個人的にはやめとけばいいのにな、と思いますけどね。

余計こじれてトラブルになるだけな気がします。

言われたリュウイチの反応はどうのようなものか、そのあたりが見どころとなりそうです。

 

続いてはユウ君&ミドリカップル。

話は前回の続き、6日目の夜にミドリが持病を打ち明けたところから始まります。

ここでもユウ君お得意の「俺のこと好き?」が炸裂していましたね。

よっぽど不安なんでしょうね、何度も何度も確認するということは。

そういう確認をしないと心を平静に保てない関係っていうのは健全じゃないと思いますけどね。

結婚したら基本的にはそれが一生続くわけです。

ユウ君に本当にその覚悟があるのでしょうか。

 

その後のそれぞれへのインタビューで、ミドリは大泣きしながらユウ君と未来について語っていました。

この「さよならプロポーズ2」を見始めた頃はミドリのことを「浅はかな人だな」と思っていましたが、今では印象がだいぶ違いますね。

今の苦しさは一時的なもので、ここで決断を間違えてしまうとこの先何十年ずっと苦しんでしまうと話すミドリ。

いやまさしくそのとおりで。

結婚は勢いでするもんだ、みたいな意見もありますが私はそれには反対派ですね。

ミドリのように未来を見据えて決めないと、一生後悔することになります。

ダメだったら離婚すればいい、という考えは論外ですし。

 

対するユウ君へのインタビュー。

彼が言うにはミドリは完全に後ろ側は向いてない、横顔がうっすら見えてきた。

もっと何か話したい、愛を伝えるとか、不安要素を解決していこうとか。

懲りずにまだわけわからん表現使うのかこの男は、と思いましたけどまぁそれは置いといて。

不安要素を解決していこう、というのは前向きでいいと思いますよ。

でも愛を伝えるのはそろそろいい加減にしたほうがいいのでは…。

いやミドリ的にも視聴者的にもお腹いっぱいですって笑。

それこそ時間の無駄になっちゃいますよ、問題はそこじゃないわけですからね。

この期に及んでもミドリとユウ君のこのあたりの温度感がまったくあわないのはなんなんですかね。

全編通してずっともどかしいので、見ていて辛いです。

 

そして迎えた7日目、最終決断の日

17時に顔を合わせて結婚するか別れるかを決めるそうで。

軽口をたたきながらホテルの近くのビーチへ向かう2人。

一生ミドリの陰になりたい」。

なるほどね。

まぁ冗談の一種ではあるのでしょうけど、やはりこのあたりのセリフのチョイスにユウ君の「隷属的」なものを感じてしまいますよね。

あ、「隷属」っていうのは付き従うとか手下部下とかそういう意味です。

 

ビーチに着いてから話を始めます。

ミドリが眩しすぎる、君の膝枕になりたいとか軽口をはさみつつも、連日話が重くなりすぎているので今はカジュアルにしたいという意図があるようなユウ君。

そしてこれまでの態度とは様子が違い、「大変だよ」「嫌いにならない?」「ドMだな」と柔らかい物腰のミドリ。

これを見ると「あれ?ミドリ心変わりした?」なんて思いますけどどうなんでしょう。

ああいうやり取りをしたら、きっとユウ君側も「お、もしかして脈がでてきた!?」なんて思いそうなものですけどね。

よっしゃ、俺の想いが伝わった!的な。

いや、想いは当然伝わっているのでしょうけど、それとこれとは話が別というか。

ミドリは将来のことをちゃんと考えた上で「結婚できない」を一貫してるわけですからね、そうカンタンに結論が変わるとは思えません

次回予告ではそれを裏付けるが如く大喧嘩。

その状態で最終決断に突入するようで。

もしかしたらみんなが喜ぶ地獄の展開が待っているのかもしれません笑。

いや不謹慎でしたね、こりゃ失敬。

一応私の予想を述べておきましょうか。

ユウ君「結婚してくれ」ミドリ「ごめんなさい」で不成立、破局ですかね。

今更わざわざ言うことではありませんが、念の為。

 

というわけで第8話の感想でした。

それではお待ちかね、YouTubeサムネターイム

今回は誰のお顔かな!?

もちろんユウ君、そしてミドリですよね!

ミドリ連続記録はに更新されます。

それではまた次回、第9話のレビューでお会いしましょう!

記事内画像の出典:AbemaTV

 今日おすすめのお酒はこちら! 
さよならプロポーズ2 第9話あらすじネタバレレビュー!ユウ君とミドリの最終回、2人はどんな決断を下すのか【AbemaTV】 さよならプロポーズ レビューまとめ【AbemaTV】

 

恋愛リアリティショー 全レビュー記事まとめ