MENU

イツキ

イツキです。お酒を飲みながら恋愛リアリティショーを観て、レビューを書く日々にハマっています。

AbemaTV、Netflix、Prime Videoなどを巡回しながらレビューブログ「サケコイ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

さよならプロポーズ2 第1話あらすじネタバレレビュー!結婚するか別れるか、2組のカップルがメキシコ7日間の旅で決断【AbemaTV】

今週からAbemaTVで配信がスタートした「さよならプロポーズ2」第1話

第1話のタイトルは

#1:“結婚か別れか”決断の7日間、旅の始まり

果たしてどんな展開になっているのでしょうか。

早速レビューへ参りたいと思います!

 

さよならプロポーズ2 事前レビュー!出演者のプロフィールやSNS情報まとめ【AbemaTV】 さよならプロポーズ レビューまとめ【AbemaTV】
注意
なお、このレビューは視聴済み前提の完全ネタバレとなるため未視聴の方、ネタバレを嫌う方はここで読むのを中止することをオススメ致します。

さよならプロポーズ2 1話 by YouTube


リュウイチ&ユカリ

リュウイチ

30才 / 大阪出身
俳優・フリーデザイナー

 

俳優業をしながらデザイナーとしての顔も

 

リュウイチ

彼女の年齢がその、32歳っていうこともあって

リュウイチ

僕が30歳で、同棲して1年ぐらい経つんですけど

リュウイチ

結婚ってなったときとか子供のこと、彼女のことを考えるとやっぱり子供が産める年齢ってありますし

リュウイチ

それが女性のまた1つの幸せっていう感じ方もありますし

リュウイチ

そこでやっぱり僕が幸せにしたいっていう気持ちはあるけど、どうしても経済的に難しかったり

リュウイチ

今の現状で年収が200万前後、ぐらいしかなくて

リュウイチ

なかなか養っていくにはどうしても厳しいところもあって

リュウイチ

ズルズルズルズルこう、また1年また1年って先延ばしするのも彼女のことを思うと苦しいですね

 

彼女とは交際約2年

 

ユカリ
32才 / 名古屋出身
IT系企業 経理

 

ユカリ

彼から結婚の話っていうのは具体的には出たことがなくって

ユカリ

私から1回いつ頃結婚するだろうっていう、それまでにはなかったようなはっきりした言葉で疑問を投げかけたっていうんですかね

ユカリ

で、そのときに今の仕事で食べていけてないから私の両親にあわせる顔がないからもう少し待って欲しいっていうのを言われて

ユカリ

なんかもうそれ以上は聞かないで、ぐらいの初めての空気がホントにピリついて

ユカリ

そっから話はできなかったです

 

同棲生活は1年ほど

 

ユカリ

彼は自分に稼ぎがないうちは結婚したくないっていうふうに思っているんですけど

ユカリ

こないだ会社の先輩ですごい仲良い人がいるんですけど

ユカリ

35歳になると高齢出産って言われるんだよって、産めるうちに早く産んだほうがいいよっていうふうに言われたりもしてて

ユカリ

苦しいんですけど、愛を取るのかそれとも現実的な年齢、子供が産めるっていうところを見るとそれはそれで別れるっていう覚悟はあります

ユカリ

はっきりさせたいです

 

リュウイチ

そう思った時にやっぱり自分といていいのかって考えちゃいますし

リュウイチ

1つには別れるっていう決断もあるかなって思いますね

 

リュウイチ(30)&ユカリ(32)
彼氏:収入が低く結婚に踏み切れない
彼女:出産のことを考慮すると早く結婚

 

お互いのために“決断の旅”へ

 

メキシコ

 

日本から直行便で約12時間半

 

メキシコシティ国際空港

 

空港から出てくる2人

 

ピックアップの車に乗車

 

2人揃って海外は初めて

 

ホテルに到着

 

自然豊かなメキシコシティ郊外

 

アンティークなホテル

 

泊まる部屋

 

メキシコシティ

 

近所の市場へ

 

金柑を1つ購入

 

薬草とおまじないグッズのお店

 

愛のキャンドル

 

50ペソ(約280円)

 

シーザーサラダなどを注文する2人

 

乾杯

リュウイチ

今回さ、7日間で旅して結婚か別れるか選ぶ企画に応募した
どうしたの?

ユカリ

いいよ、何でも言って

ユカリ

リュウイチ

で、俺収入があんまないやんか

リュウイチ

子ども生まれても子供のこともそうやし、ユカ自身のこともそうやけど今すぐ養ってあげることができへんくて

リュウイチ

ユカの年齢のこと、やっぱりいいタイミングで子供産んでほしいし

リュウイチ

ユカ自身のこと考えれば、自分じゃなくて他の人のほうがいいんちゃうかなってよぎったりすんねん

リュウイチ

そういう気持ちがあって、ずるずるずるずる今いってるのがお互いのためになってないなって、思う

リュウイチ

だからちゃんと、ここまでせんと多分、どっちかに踏み出されへん

リュウイチ

理由はあるけど、また知るのが事実やん、ごめんね
私やっぱり今そうやって、自分以外の人とっていう思いがあるんだっていうのを口に出して聞かされるとすごいショックで

ユカリ

私はリュウイチ君と一緒にいたいって思ってる

ユカリ

結婚する人はリュウイチ君がいいなって、思ってる

ユカリ

たしかに年齢も今年33になるし、35歳になると高齢出産とかって言われてるから子供の面を考えると

ユカリ

正直自分でもびっくりするくらい焦る気持ちはある

ユカリ

けど、子供有無ならリュウイチ君の子供が良いっていうふうに思うの

ユカリ

なんかどうしていいかわかんない

ユカリ

リュウイチ君の思いもちゃんと聞いたし、でも自分は結婚したいって思ってて

ユカリ

でもリュウイチ君が私と結婚するために今の夢を諦めるって言ったら、その夢の邪魔になるんだったら私は別れたほうがいいと思ってる

ユカリ

リュウイチ

それで飯食えることが、夢を掴んでそれで飯を食わせてあげられたなぁ

リュウイチ

それがいつになるかわからんくて、でもどっかでちゃんと答え出さなアカン
お互いのためにもここでどっちの結果になろうとも決断することはきっとプラスになると思う

ユカリ

リュウイチ

ごめんね
そんなに泣かないで

ユカリ

リュウイチ

出てきちゃう、止まらへん
普段さ、こういう結婚についての話題って全然出てこないじゃんね

ユカリ

だから今回のこの旅でお互い言いたいことを全部ぶつけあってちゃんと話し合って答えを出そう

ユカリ

大丈夫?

ユカリ

ユウ君&ミドリ

ユウ君
27才 / 奈良出身
バーテンダー

 

ミドリ
27才 / 大分出身
ゲーム制作会社

 

ユウ君

僕は結婚したいって思ってるんですけど

ユウ君

向こうがあまりもう、同棲しててある程度の自分たちの幸せが完成されてて
今の生活に?

スタッフ

ユウ君

はい、今の生活に

ユウ君

だから別に、結婚しなくてもいいでしょっていう考えだと思うんですよ

ユウ君

なのでまだいっかみたいな、感じでずっときてて、3年位になってるんですよ今

 

交際を始めた当初から同棲

 

家事一切はユウ君が担当

 

ベッドの上でご飯を食べる2人

 

ミドリ

自分が結婚して、主婦になるとか子供産んで親になるとかそういうことがまず想像できない

ミドリ

何で結婚が嫌なんだろう?

ミドリ

自分がないんですよね

ミドリ

それだけです

ミドリ

結婚願望が自分にあれば、できるようにならなきゃ、料理教室に通おうとかもきっと思うんだろうけど

ミドリ

結婚願望がそこまでない、となるとできるようにならないとヤバい、っていう感覚にならないわけじゃないですか

 

そもそも結婚願望がない

 

2人の共通の趣味はアニメ

 

ミドリ

不倫とかのニュースもたくさんあるじゃないですか

ミドリ

私はあれを見る度に、結婚しなきゃよくない?って思うんですよ

ミドリ

それは5年とか10年付き合ってたら、冷めるのもわかるんですよ

ミドリ

他の人に目移りするのも人間だからわかるんですけど

ミドリ

そんなときにサッと離れられるほうがお互いのためにいいと思うんですけど

ミドリ

結婚、わざわざそれをするメリットが今よくわからないので教えてほしいと思ってます

 

ユウ君

彼女以上の女性と出会えると思っていないので

ユウ君

すごいこんな人を好きになったの初めてなんで僕

ユウ君

それが一番強かったかもしれないです

 

ユウ君(27)&ミドリ(27)

彼氏:結婚するならミドリしかいない
彼女:結婚願望がそもそも無い、結婚のメリットがよくわからない

結婚の価値観が全く違う

 

ホテルに着いた2人

 

泊まる部屋

さよならプロポーズ2 第1話 あらすじネタバレレビューの総評

以上が「さよならプロポーズ2」第1話のレビューとなります。

ついにあの大人気番組「さよならプロポーズ」のシーズン2がスタートしました。

今回も男女4人、2組のカップルが「結婚するか別れるか」を選択する旅行に出るというもの。

舞台はメキシコ

さっそく第1話の感想を述べていきたいと思います。

 

というわけでまずは「リュウイチ&ユカリ」から。

リュウイチは30歳、俳優をやりつつフリーのデザイナーでもある彼。

髪型含め雰囲気ある佇まいから、何かクリエィティブ系の仕事に就いているのかなという気はしていました。

結婚に対する悩みとしては、まず自分の収入が少ないこと。

年収200万前後、正直養っていくことはできない。

さらに彼女のユカリは32歳なので、出産のことも考えるとそろそろ結論(結婚)を出さなければいけない。

このまま自分と付き合っていてよいのだろうか、自分と別れることが彼女のためにもなるのではないだろうか。

辛い表情で、ときには涙を流しながら語ります。

正直私は彼のような境遇になったことがないので、彼の心を完全に理解することはできませんが言っていることはわかります。

年収200万というのは確かに心もとないですよね。

お金が全て、というわけではありませんが生活していくためにはなくてはならないものですし、ここに余裕がないと視野が狭くなりがちです。

おそらくリュウイチはその典型的な例に陥っているのではないかなと思います。

俳優で成功することを目指している、とのことで彼は今30歳。

今後花開くまだまだ可能性は全然ありますよねー。

 

次にユカリ。

彼女は32歳、IT系企業の経理をしているそうです。

年収は明かされていませんが、300~400万といったところでしょうか。

一度リュウイチと結婚の話を切り出した時に、ものすごい空気になってそれっきり話ができていないとのこと。

また、35歳という年齢を非常に意識していて、それはやはり子供を産むことを考えると「高齢出産」というワードがちらつくようです。

愛を取るのか、子供を取るのか、別れるという選択も視野に入れていると話していました。

彼女のことを話す前に1つだけ気になったことを述べておきます。

ユカリ、話す時ほとんど口が動かないな、と思ったのは私だけでしょうか笑。

ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、まるで腹話術だなと思ってしまいまして…一度気になるとその後もずっと気になる…。

はい、本編とは何の関係もないのでこの辺りでやめておきます笑。

確かに35歳、というのは非常に大きな境目ではありますよね。

私はすでに結婚しているのですが、やはりこの35歳というのは意識していました。

この年齢を過ぎてしまうとリスクが大きくなることは間違いない。

ユカリの言っていることはもっともです。

今32歳、今年33歳ということでMCの方も言っていましたが、仮にリュウイチと別れて別の人と付き合って結婚して、というプロセスを踏むと35歳までに出産というのはかなり厳しいと言わざるを得ません。

現実的なことを考えると、子供を産むという面ではリュウイチと結婚するのが確実でしょうね。

1つ思ったのが、先ほども述べた通りユカリの年収が300~400万だとして、リュウイチの年収が200万で結婚すれば世帯年収500~600万

確かに多くはないですけど、東京から出るっていう選択肢はないのでしょうか。

地方であればなんとかやっていけるのでは?

まぁ俳優の仕事もユカリの仕事も東京のほうがやりやすいのでしょうが、そういうことも考えてみてはどうなのかなーと思いました。

この旅の目的って「結婚するか別れるか」で、どちらを選ぶかの気持ちの整理、という意味でわざわざメキシコまできてるわけですよね。

ただいくら気持ちの整理がついてお互いに「よし、結婚しよう!」となったところで、年収は変わりませんからね。

精神論だけでなんとかなるものでもない。

そういうお金の問題もどうやって工面していくのか、ぜひ話し合ってもらいたいところです。

夢を追うか諦めるか、なんていう話だけじゃなくて現実的な話し合いの様子も見てみたいってことです笑。

 

で、そんなこんなでメキシコに到着した2人。

お互いに海外初とのこと。

30歳超えて海外初めてかぁ、あんまり興味ないんですかね、海外。

俳優だったら経験のために一度くらいは行ってみても良いと思いますけど。

空港に降りた後は車に乗ってスムーズに宿泊先のホテルへ。

その後は市場に買い物に行きます。

なぞのフルーツ(金柑)をなぜか1粒だけ買ってみたり。

愛のキャンドルなる代物を買ってみたり。

お金に余裕がない割に割と衝動買いが多い2人?なんて思ってみたり。

まぁ大した額じゃないのでいいんですけど。

その後はディナー。

ここで最初の話し合いが行われます。

というよりはお互いの思っていることを吐露した感じ。

内容についてはそれぞれのインタビューですでに出てきたことだったのでいいのですが、ちょっとリュウイチ泣きすぎですよね。

インタビューでも泣いて、初日のディナーから泣いて。

正直ちょっと頼りない印象かなぁ。

一方でユカリは毅然としていますよね。

ただきつい感じではなく、喋り方もゆっくりしていて諭すような感じでこの辺りは2人の空気感はあっているのかなと感じました。

おそらく相性はいいんでしょうね。

というところで今回のリュウイチ&ユカリについては終了。

今後についてのダイジェストがいろいろ流れましたけど、今から先のことをレビューしても意味ないので割愛します。

 

続いて2組目のカップル。

ユウ君&ミドリ

出ましたよ、自分のことを「君付け」しちゃう男。

前回シーズン1のときも「カズ君」がいましたからね。

スタッフに言うんですかね、「あ、僕の呼び名はユウ君で」って。

キツー笑。

それとも番組側が勝手に決めてるのかな?まぁいいですけど笑。

 

そんなユウ君ですが、27歳のバーテンダーとのこと。

調べた感じだと芸能活動もしてるっぽいのですが、あえて伏せているのかな?よくわかりません。

対する彼女、ミドリも27歳でゲーム制作会社とのこと。

職業が「ゲーム制作会社」ってなんなんですかね、勤務とか書かれていれば理解できるのですが。

彼女自体が会社!?ということは社長

…はい、悪ふざけはここまでしておきます。

 

まずはユウ君へのインタビュー。

リュウイチのときはオシャレな事務所っぽいところで撮影していましたが、ユウ君は自宅のワンルーム。

この扱いの差はなんなのか。

ユウ君が語るには、ミドリは今の生活に満足していて結婚する必要がないと思っているとのこと。

おやおや、これはかなりの難敵がきましたね。

そんな彼らは付き合った当初から同棲を開始。

家事一切はユウ君担当とのこと。

つまりミドリは何もしないってことですね。

やっぱり社長ともなると忙しいからしょうがないんですかね。

そしてユウ君が作った料理をベッドの上で食べる2人の姿が印象的でした。

単純に不潔じゃないですかね、嫌だなぁ…。

食べカスとかベッドにポロポロ落ちるでしょ?

そこで寝たり、夜の営みもあったりするわけだ…うへぇ。

と、かなり早い段階でこの2人への好感度が下がります。

 

そしてミドリへのインタビュー。

結婚して主婦になる、親になるという想像できない。

結婚願望がないから料理教室に通おうとかの意識もない、とのこと。

…あれ?番組終わった…?

いや、もう結論出てるじゃないですか。

…まぁまぁ、もうちょっと様子を見ましょうか。

ここで2人が部屋で過ごしている様子が差し込まれ、共通の趣味はアニメとのこと。

そしてまたインタビューへ。

不倫するなら結婚しなきゃよくない

5年10年付き合ってたら目移りするのも理解できる、だったらサッと離れられる状態のほうが良い。

結婚をわざわざするメリットがわからないから教えて欲しい、とのことでした。

なるほど、一理ありますね。

共感はしませんけど。

あと最後の「教えて欲しい」は本当に教えてほしいわけではなくて、「教えられるものなら教えてご覧なさいよ」というニュアンスですよね。

ちょっと言い方に性格の悪さ?がにじみ出ているような印象です。

ミドリの印象としては「一見芯があるように見えて、自分がない」という感じでしょうか。

不倫うんぬんについて語っていましたけど、他人の、しかも芸能人のそういう事情は自分の人生には何の関係もないことですよね。

誰々が不倫した、騒ぎになった、それを見て私も結婚しないほうがいいと思った。

他人に影響受けすぎ、自分が持つ確固たる考えや思いというのはないのでしょうか。

もっと身近な人、例えば両親が不倫で離婚した、でその考えに至るならまだわかるんですけど不倫のニュースを見てそう思ったって…。

27歳にしては考え方がちょっと浅はかかな、と。

私の持論として「人間25歳を超えるとその人の価値観を変えることはできない」っていうのがあるので、そういう意味で言ってもミドリはアウト。

つまり、彼氏であるユウ君はこういう考えを持つ彼女ミドリを説得して、結婚までこぎつけないといけないわけです。

こんなのメキシコに行かなくてもわかることですよ。

無理

断言します笑。

基本的に人を変えることなんてできないんですよ。

何かを見て自発的に意識が変わる、考えが変わるってことは当然ありますけど、そのパワーをユウ君が持っているとは正直思えない

持っているならこれまで同棲してきた中でそうなってるでしょうからね。

でも変わっていないということは、もう結論も変わらないということですよ。

今まで27年間の人生を通して「結婚をするメリットがわからない」という考えに至っているのに、たった7日間の海外旅行でその価値観が変わるわけがない

なんというかこのカップルは、始まって早々消化試合のようになってしまいました。

今後の展開が軽くダイジェストで流れましたけど、もうなんか見てられなかったですよね。

「結婚したい!」→「別れる!」こんな不毛な痴話喧嘩をわざわざテレビでやる必要があるのか笑。

なんというか、わざわざ感想述べる意味も無くなりそうなのが予想できるので、今から戦々恐々としています。

いやワクワクすると言ったほうがいいのか。

「リュウイチ&ユカリ」は真面目枠、「ユウ君&ミドリ」はお笑い枠として見ていけばいくらか気持ちが楽になるかもしれません。

何にせよあんまり真面目に見て怒ったりするのは、感情の無駄遣いかなという気がしています。

 

というわけで初回から非常に長くなってしまいましたが、第1話の感想としてはこんなところでしょうか。

「リュウイチ&ユカリ」に関しては結婚するとして、年収問題をどうするのかの話し合いを期待しています。

精神論だけでなんとかする、という結論にだけはならないでほしい。

「ユウ君&ミドリ」についてはお笑い枠、バラエティ感覚でライトな気分で見ていこうと思います。

それではまた次回、第2話のレビューでお会いしましょう!

記事内画像の出典:AbemaTV

 今日おすすめのお酒はこちら! 
さよならプロポーズ2 第2話あらすじネタバレレビュー!仕込み臭いメキシコの若者集団【AbemaTV】 さよならプロポーズ レビューまとめ【AbemaTV】

 

恋愛リアリティショー 全レビュー記事まとめ
Instagram
Twitter
SHARE