Amazonチャージで1000ポイントゲット

こじらせ森の美女 第7話あらすじネタバレレビュー!番組側のミスリードがヒドすぎて森どころか草も生えない【AbemaTV】

今週もAbemaTVで配信されました「こじらせ森の美女」第7話

第7話のタイトルは

#7:ごめん、私は変われない。

果たしてどんな展開になっているのでしょうか。

早速レビューへ参りたいと思います!

こじらせ森の美女 第6話あらすじネタバレレビュー!明かされたこじらせの秘密、ハズレる私の予想【AbemaTV】 こじらせ森の美女 こじらせ森の美女 レビューまとめ【AbemaTV】
注意
なお、このレビューは視聴済み前提の完全ネタバレとなるため未視聴の方、ネタバレを嫌う方はここで読むのを中止することをオススメ致します。

こじらせ森の美女 7話 by YouTube


それぞれの「こじらせの秘密」

森の中、やってきた女性陣は木でできた席に座ります。

 

テーブルの上には黒猫のマークの封筒が。

封筒の中には写真が入っていました。

それは、前回男性陣がスクリーンで女性陣の「こじらせの秘密」を見ていた時のもの。

会いづらい」「帰りたい」と不安を口にする女性たち。

 

そこへ男性陣が現れます。

カメラを意識してか、不自然にも女性陣の後ろ側に一列にならぶ男性たち。

「結構気になるから絵梨佳、俺と行こうよ」とカンくんが絵梨佳を誘います。

タカは光沙子を「ちょっと聞きたいことあるからいい?」と誘います。

少し沈黙があった後、大ちゃんも「ちょっと俺も行ってくるわ」と出ていきます。

よねが「トイレ?」と軽いボケをはさみ、ダイキンマンは「どこだろう」とつぶやき、メンバー全員の中に疑問が浮かんでいました。

 

 

昨日さ、映像を見てこじらせがわかって『モテます美女』?

タカ

光沙子

そうです
だよね

タカ

まぁ結構俺がイヤなワードだったの

タカ

でもさ、映像とかそれだけじゃわからないから詳しく聞きたいなって思った

タカ

光沙子

ありがと

光沙子

そうね、気まずい。あの様子を見た後だったから
ちょっとゴメンね、一緒に話してもいい?

大ちゃん

 

大ちゃんが乱入してきました。

なんで?なんで?

タカ

ちょっと話したいなと思って

大ちゃん

誰と?

タカ

みさみさと

大ちゃん

光沙子

えっ
ん?

タカ

一緒にいい?話したいなって思ってさ

大ちゃん

詩音とかじゃ…なかっ…た?

タカ

詩音は中間で告白して、自分の中でけじめをつけたというか、諦めたから

大ちゃん

 

昨日の夜、大ちゃんはこう語っていました。

大ちゃん

今気になってるのはみさみさです

大ちゃん

詩音が束縛美女だったっていうのがイヤだったわけではなくて

大ちゃん

自分の中でも予想はしてたんですけど

大ちゃん

予想をしていて自分の中でどうしたら詩音に好いてもらう、っていうか矢印向いてもらうかっていうことを考えて

大ちゃん

ずっとやってきた結果がこれだったので

大ちゃん

完全燃焼まではいかないですけど、自分の中でやりきったっていうのがあるので

大ちゃん

あとはまぁ、嫌われたくないですね、これ以上、はい

大ちゃん

っていうのはあります

 

1回あれだよね、みさみさのことフッてるよね?

タカ

そうだね、それもあるけど詩音としか向き合ってなくて、向き合うことができなかったから改めて向き合いたいなと思って

大ちゃん

ゴメンね、正直言っていい?俺はイヤだなって思った

タカ

うーん、それも承知の上でここに来てるし

大ちゃん

俺も詳細というか、うん、聞きたい

大ちゃん

え、みさみさ、どう思ってる?

タカ

光沙子

タカちゃんが良かったら大ちゃんも一緒に話しても大丈夫?
俺が良くなかったら?

タカ

光沙子

うーん、じゃあ別々で話すかも
別々で話す?

タカ

光沙子

タカちゃんとも話して、大ちゃんとも話したい、せっかく来てくれてるから
ってことは話すってことだね?

タカ

みさみさが良いって言うんだったら1回ちょっと

タカ

光沙子

大丈夫?ありがとう
ありがとう

大ちゃん

光沙子

来てくれてありがとう
こちらこそ。ゴメンね、タカ

大ちゃん

いえいえ、全然…

タカ

 

そしたらさ、2人がいる前でこじらせの詳細というか

タカ

すごく気になったから

タカ

光沙子

え…うーんでも、本当のことなんだよね

光沙子

わかんない、自分は自分なりにこの性格で初対面の人とか友達に接してるんだけど

光沙子

別に思わせぶりとか八方美人にしているつもりはないんだけど

光沙子

みんなでいてもその中で何人かがアプローチしてきてくれたりとか、実際今までにあって

光沙子

別にウソついてるわけじゃない
え、聞いてもいい?

タカ

光沙子

はい
今、大ちゃんが来てどう思ったの?

タカ

光沙子

ちょっとびっくりしてるけど、でも嬉しいって思っちゃった今、来てくれて

光沙子

やっぱなんだろうな、普段からさ、チヤホヤされることが多いからさ

光沙子

それに関してもやっぱり嬉しいって思ってしまう

光沙子

でもやっぱりその中でも自分のホントに好きな人には正直でいたいって思うし

光沙子

感じ取ってほしい、私がそれなりに表すから
こっち側からするとあんまりそれがわかんないんだよね

タカ

みさみさが他の人に何してるかって全然わかんないから

タカ

今はわかんないかな

タカ

ホントに俺のこと好いてくれて、っていうんだったら『私は今日は大丈夫です』とか言うのかと思ったら違う感じで

タカ

今のこの感じを見てもなんか『あ、そういう感じね』

タカ

光沙子

わかりづらかったらわかりやすいように、他の人と接触を自分からちゃんと避けたりとか、しようかなとは思うけど

 

タカ

うーーん…

タカ

って感じで、全然ハッキリしないな、みたいな

タカ

僕は結構白黒派なんで、グレーはないと思ってるんで

タカ

ハッキリしろよって思いましたね

タカ

これからもっとみさみさのことを知っていきたいかっていうと、ちょっと今はわかんないです

 

 

素直に言って一番ムリだといったこじらせだったから

カン

絵梨佳

そうなんだ
5つのこじらせのキーワードの中で『アレだけはダメです』と言ったキーワードだったから、びっくりしたよ

カン

絵梨佳

そうだね
あのさ、元カレとはなんで別れたの?

カン

絵梨佳

もうすぐ3年経つのね、別れて

絵梨佳

彼と出会ったのは高校2年生

絵梨佳

大学卒業して就職のタイミングで、彼は遠くに、遠距離になったのね

絵梨佳

遠距離を続けてたんだけど、私も就職をしないで芸能の道をするっていう人生の選択をしたから

絵梨佳

お互いの見てる道筋がちょっとずつ、ちょっとずつ変わってきちゃったんだよね

絵梨佳

それで結局別れることになったんだけど

絵梨佳

大好きだったし、ホントにこの人しかいないってずっと思ってたけど

絵梨佳

別れを受け入れて、でも私の中では生まれ変わった私になってその時は彼ともう一度って思って別れてた部分があって
今もそう思ってる?

カン

絵梨佳

やっぱり今でもお仕事決まったりとかしたら、彼は見てくれているのかなとか

絵梨佳

これを引きずってるって言われたら引きずってるのかもしれないんだけど

絵梨佳

今でも好きかっていわれたら嫌いには絶対なれないよね、彼のことは

絵梨佳

でも私は彼にすごい幸せになってほしくて、だから今彼のことを幸せにできるのは私じゃないっていうのも私はわかってるし

絵梨佳

だからもう戻るとかそういうことは考えてないけど
なるほどね

カン

絵梨佳

ホントに好きだったんだよね

絵梨佳

好きっていうか、この人しかいないって思ってて

絵梨佳

でもその人と別れて、その後もちろんこの3年間恋はした

絵梨佳

でも結局、その人ももう少し経てば必要じゃなくなるんだろうな

絵梨佳

だってあんなに好きだった人でも今はいなくても生きていけてるからって思うようになっちゃったんだよね

絵梨佳

だからそれ以降、いいなって思う人に出会っても好きっていう感情がもてなくなっちゃったの

絵梨佳

なんかね、私ホントにダメダメ人間なのね、すごい

絵梨佳

だからいつもそれを彼に怒られてたの、高校生の時から

絵梨佳

ホントちっちゃい橋の持ち方とか、もっとこうしたほうがいいとか、女性はこうであってほしいとか

絵梨佳

いろいろあって、その言葉達ってすごい今でも消えてなくて

絵梨佳

だから別にそれをこれから付き合う人に100%受け入れてとは言わないんだけど

絵梨佳

一緒にいるってなるとそういうのもわかってもらってからじゃないと、あとから相手がきつくなるなって思って
俺こう思う

カン

今が一番大事だと思う

カン

俺がどこまで配慮できるかはよくわからない

カン

恋愛は1人でするのではなくて2人ですることで

カン

だから自分のために頑張ってみようか

カン

俺を通じて前に進んでほしい

カン

もっと自分のこと大事にして

カン

今だけ見よ?

カン

 

カン

自信はないです

カン

でも、やります

カン

悪いところだけ見たくないです

カン

もっと今を見て、前を見てくれたらいいかなって思ってます

 

絵梨佳

泣かない予定でした

絵梨佳

びっくりした、自分でも泣かないようにこらえながら喋ってたんですけど

絵梨佳

やっぱりダメでしたね

絵梨佳

なんだろう、潜在意識っていうか自分の中に根付いちゃってるから

絵梨佳

元カレのことも、元カレの思考とかも

絵梨佳

だからそれを今すぐ変えるのはムリだろうけど

絵梨佳

カンくんは全部頑張るって言ってくれそうだから、そうやって受け入れてくれそうだからこそ

絵梨佳

なんか伝えるのが怖い

 

 

男性に関して下心

ナオト

その下心の部分に関してどっからが下心かっていうか

ナオト

簡単に言うとみんな体目的、に思っちゃうってこと?

ナオト

なりみ

なんか、7年間彼氏いないって言ったけどその間に『好きです』とか『付き合って下さい』みたいな

なりみ

そう言ってくれる人とかが何人かいたんだけど

なりみ

そういう人たちが相手がいる人だったりとか、そういうことが多くて

なりみ

それってどういうこと?って思って考えていったら

なりみ

下心しかないんじゃないかなって

なりみ

男の人ってみんなそうなのかなって
そういうことか

ナオト

なりみ

怖いっていうか、下心と本音がわかんないから
疑いから入っちゃうってこと?

ナオト

なりみ

うん
過去にそういう経験があるって知らなかったからさ

ナオト

俺的には他の人に負けないくらい積極的にアプローチをしたいと思ってデートとかしてたわけ

ナオト

でもなりみからしたらホントはイヤだけどムリに合わせてくれてたのかなって思っちゃったのね

ナオト

本音を聞きたいからどう思ってたのかなって

ナオト

なりみ

そう思わせちゃってるんだろうなって、思ったんだけど

なりみ

なおくんは始めっから自然に受け入れられたし、自分が

なりみ

素直に嬉しいなって思ってて
聞くまではさ、マイナスのイメージから始まってるのかなって思ったからさ

ナオト

ホッとしてる部分と俺はこれからなりみのことを本気で好きになっていきたいって思うから

ナオト

一切の下心がないじゃないけど、何も手は出しませんとは言わないというか

ナオト

年下の俺から言うことじゃないと思うけど、子供じみた恋愛をしたくて来たわけじゃないの

ナオト

手も繋ぎたいし、キスもしたいし、それ以上もしたいって俺は普通に思うの

ナオト

どう捉える?どう思う?

ナオト

なりみ

そうだね

なりみ

大人だから当たり前だって思う、思うんだけど

なりみ

実際自分は今までそうじゃなくって、全部拒絶してきたっていうか

なりみ

今の状況だとまだちょっと怖いなって思う部分も正直まだある

 

ナオト

やっぱ過去は変えられないんで

ナオト

自分が信じてもらうしかないと思うんで

ナオト

他の男とは違うっていう姿を見せていきたいと思います

 

なりみ

このこじらせについてもだし、ちゃんと向き合ってくれてるなっていうのはすごい感じてて

なりみ

けど、思いっきり安心できるっていうところまでは言ってないから、そこかな

なりみ

なんだろう、ポーンって身を委ねられるくらい安心できたらいいと思うんですけどね、ふふふ

 

 

那夏

何から話そう、何が気になった?何が『ん?』ってなった?
その悪いところから見ちゃうって話は一番最初に話した時からそういう風に見てたのかなとは思う、かな

よね

那夏

ずっと『どこかなどこかな、悪いとこどこかな』って思ってるわけではない
んっふふ

よね

那夏

でもその、ちゃんと付き合う人って思って見る時に『ここが好き、あそこも好き、ここも好き、だから付き合う』っていうよりは

那夏

『ここがイヤだ、ここがイヤだ、ここがイヤだ、だから付き合えない』とか

那夏

ここがイヤだけどまぁいっか、って思って付き合って後々後悔したくはない、って思う
うんうんうん

よね

那夏

いわゆる、みんながワードだけ聞いてパッて想像するプライドが高いとはちょっと違う

那夏

『私に合わせてよ』とか『私が絶対一番』そういうプライドが高いではなくて

那夏

どっちかっていうと、頑固で自分を曲げないところがあって
那夏と話してて、鍵渡して受け取ってくれたけど

よね

こじらせのワードを聞く前から距離の詰め方難しいもそうだけど

よね

那夏も興味持ってくれてるのかがまだあんまし伝わってこないというか、感じ取れないというか

よね

比べるわけじゃないけど、2人の鍵断ってきてくれた詩音とかのほうが距離詰めやすいなって感じちゃってる自分がいる

よね

ゴメンね、困らせて

よね

那夏

よねのことを気になってるのはもちろんだし、もっと知っていきたいって思うけど

那夏

好き、付き合いたいってなるのに結構時間がかかってしまう

那夏

ホントに男の人がそんなに多分得意ではなくて

那夏

私もよねにあんまり自分出せないのとか、あんまり積極的に話に言えないのは結構意識してしまってるからだと思う、異性として

那夏

それが裏目に出てしまって、好きかどうかわかんないっていうふうに見せてしまってるんだと思う

那夏

でもそれをどうしたらいいのかわかんない
うーん、マジ頑張って話してくれてるの聞けてよかったのと、ちょっと内面見れたかなっていうか

よね

初めてちょっとちゃんと感情出てるの見れて、マジで嬉しい

よね

那夏

よかった

 

 

今回さ、鍵を受け取ってもらえなかったんだけども伝えたい、ではないけどちょっとあって

ダイキンマン

詩音

ダイキンマンずっとさ、プライドが高い、エベレストがさ、私だと思ってたんだよね
そうそうそう、でも結果ぜんぜん違うから

ダイキンマン

改めてそのこじらせのワードが『束縛』ってのをわかって

ダイキンマン

正直思ったのは俺そんなに気にならなくて

ダイキンマン

 

ここでよねが乱入してきます。

お邪魔じゃなければ話に混ぜてもらってもいいですか?

よね

もうちょっとだけ待ってもらっていいかな

ダイキンマン

それはあれ、いるのもダメ?

よね

2人でちょっと話して、伝えたいことあって

ダイキンマン

そしたら、詩音の話聞きたいしまた来るわ

よね

ゴメンね

ダイキンマン

 

でも俺は、詩音がどの一番キライなワードとか、束縛以外のワードでも立ち向かうではないけど

ダイキンマン

『よっしゃ、来いや』みたいな感じで思ってて

ダイキンマン

暗証番号共有みたいな、詩音だったらまぁ『どうぞ』みたいな、感じで思うし

ダイキンマン

それで安心するならしっかりと受け入れたいなって思うし

ダイキンマン

こじらせの呪いとかそういうのは関係ないくらい、やっぱり今詩音への気持ちが一番強い

ダイキンマン

詩音

でもこじらせワードが発表されて、結構私のワードってすごいワードのはずなのに

詩音

それでもダイキンマンがそうやって言ってくれるのは素直に嬉しい
俺もいるんだよってことを伝えたかった

ダイキンマン

詩音

ありがとう

 

ただいま

よね

詩音

おかえり
ゴメン、終わった?話

よね

うん

ダイキンマン

隣いい?

よね

詩音来たの謎だよね?俺

よね

詩音

謎すぎる

詩音

よねはさ、こじらせワード2つイヤなの『エベレストプライド』と、『束縛』でしょ

詩音

『束縛』だったわけじゃん
単純にもう『詩音のことない』とは思ってなかったし

よね

踏ん切りつけたかったのかな、話聞きに来るのは

よね

ひっかかったのは前の恋愛でケータイ見た彼女がいたのね、元カノ

よね

で、普通に上手くいかなくて別れたし

よね

詩音

見られんのはイヤだよね、私も絶対見られたらキレるもん

詩音

でも違う、違うの!

詩音

ホントにこれはすごい誤解をされたくなくて

詩音

ケータイ見るっていうのは常日頃に不安になって見るんじゃなくて、過去2回年下の男の子に浮気をされたことがあるの

詩音

酔っ払ってたとは言え、飲みの場みたいなところで目の前で女の人とキスをしてた

詩音

許して欲しいと向こう泣きながら言われ、こっちも許したのが間違いだったよね

詩音

許して一緒にいたはいいけど、ずっと不安って消えないの

詩音

ホントはまだ繋がってたらどうしようとか

詩音

っていうので寝てる時に見た、そしたらやっぱりだった
怪しいと思ったら

ダイキンマン

詩音

怪しいと思ったら見ちゃう、でも不安になるのも信じなきゃいけないのもわかるんだけど

詩音

不安にさせたのはそっちじゃん、って思っちゃうかな

詩音

でも私はそういう時はケータイ見て悪いとは思わない

詩音

真実を知りたいから、そこしかない、知るきっかけが

詩音

だってケータイって全てだいたい分かるじゃん
思ってたのとぜんぜん違う、というかもう付き合った瞬間にもう『パスワード見せて』みたいな感じに

ダイキンマン

詩音

ないないないない笑

詩音

それはないかな

詩音

よねはさ、聞いたらどうなった?
自分的には那夏と絞るためにもきたけど、消すほどの材料にはならなかった

よね

実際、消せない、かも

よね

 

詩音

やっぱり一番向き合っていきたいっていうのはよねっていうので変わらないです

詩音

正直私の中で諦めきれないけど諦めなきゃいけないのかな、とか

詩音

ホントはもう一歩踏み出せなきゃ自分は変われないけど、すごくやっぱ怖くて

詩音

よねが来てくれてほんとにびっくりしたし、正直すごく嬉しかったです

こじらせ森の美女 第7話 あらすじネタバレレビューの総評

以上が「こじらせ森の美女」第7話のレビューとなります。

前回第6話で各こじらせワードの詳細が発表され、ようやく今回「つまりそれってどういうこと?」ということが、女性陣本人たちの口から語られました。

視聴後、みなさん思いませんでした?

思ってたんと違う!

って。

あんまりこういう表現はしたくないですが、予告での編集とか各こじらせワードの付け方とか、ミスリード気味で少々悪意を感じてしまうのは間違いないと思います。

番組側としてはいかに視聴者の目を引くか、興味を持ってもらえることが大事ですので意図としてはわからなくはないですが、それにしてもちょっとやりすぎではないか、というのがこの第7話を見た私の率直な感想でした。

という上記を踏まえると各女性のこじらせワードは事実に即していない、と考えますので第7話までの段階で私が考えるこじらせワードを付け直してみたいと思います。

サケコイ的こじらせワード訂正
  • 光沙子:私モテます美女 → すぐに肉体関係持っちゃう美女
  • 絵梨佳:元カノ依存美女 → 精神的に自立してない美女
  • なりみ:夢見がち妄想美女 → 疑心暗鬼美女
  • 那夏:プライドエベレスト美女 → 奥手慎重美女
  • 詩音:束縛美女 → (普通)美女

 

というわけで、ここから順を追って説明していきたいと思います。

 

まず光沙子

先程も述べたようにこの第7話というのはどのこじらせが誰のものなのか、というのが公開された後に「つまりどういうことなのか」を本人たちの口から語られた回となります。

私はこれまで散々言ってきました。

私モテます」ってこじらせなのか?と。

光沙子の話を聞けば、それがどういうことなのかようやくわかるのかと期待して視聴していたのですが…。

結果として何も得られず

タカがあからさまにイライラするのもムリもなく、一度フッた大ちゃんが来てくれた時も受け入れてしまう態度は確かに「私モテます」のこじらせたるせいなのか、とも思いましたが全然決定的じゃないんですよね。

今までチヤホヤされてきた、複数人でいる時もアプローチされちゃう

だからなんなんだと。

それでどこが困っているのか、なにを持ってこじらせと言っているのかが一向に語られません。

これについて一緒に視聴している夫婦間でいろいろと意見を出し合ってみたところ、私気づいてしまいました。

なぜここまで「私モテます」のこじらせの詳細が語られないのか。

それは番組的に、世間的に言いづらいことがこじらせになっているからに他ならないのではと。

つまり、先ほどの訂正にも述べたとおり光沙子は「すぐに肉体関係持っちゃう美女」なのでは、ということですね。

要約すると「ヤ◯◯ン」の4文字で終わります笑。

ただそういう表現をするのはさすがに下品だし、テレビ的にも大々的に「こじらせワード」として出しにくい

そこでオブラートに包みまくった結果「私モテます」というよくわからんワードに落ち着き、光沙子の言葉もハッキリしないということになっていると予想しました。

この予想、全然外れていたら光沙子に対して失礼極まりないものではありますが、当たらずとも遠からずなのではないかなと思っています。

根拠としては彼女の口から語られらた「1ヶ月間で3人から『一緒に住もう』って言われたことがある」というエピソード。

以前タカも言っていましたが、普通に出会って飯食って、そのくらいの関係で「一緒に住もう」と言われるシチュエーションってまずないですよ。

そんな男は頭がおかしい。

つまり、短期間の中でそれほどまで2人の距離が縮まる何かがあったと考えるのが普通です。

短期間で距離が縮まる何か、はい、セックス

それしか考えられないんですよね。

なので光沙子の本当のこじらせというのは「私モテて困っちゃう」というぼんやりとしたよくわからないものではなく、「言い寄られたら肉体関係持っちゃう」という軽さにあるのだと推察します。

今のところタカは愛想を尽かしてしまったようですが、詩音にフラれた大ちゃんは「I'll be back.」と言わんばかりに光沙子のところに舞い戻ってきましたので、今後の展開で私が予想した内容が語られるのではないかと思っています。

 

次は絵梨佳

他の4人と違って、聞けば聞くほどしんどいこじらせ「元カレ依存」。

カンくんとのやり取りを見て思ったのは、今後絵梨佳に対してどうアプローチしていけばいいのかということ。

彼女は自分で「元カレのことを忘れたり嫌ったりするのはムリ」とハッキリ言っているので、それとは別の方向から責めるしかありません

ただ絵梨佳は人の発言に影響を受けたり、流されやすい傾向を持つ女性ですのでカンくんの頑張り次第では、いわば「洗脳」のような形で元カレが植え込んだ意識を上書きすることは可能なのかなと思います。

そうすれば、過去に囚われずカンくんだけを見るようになるので、これにてめでたしめでたし。

…とはなりません。

勘の良い方なら既にお気づきだとは思いますが、こんなことをしても根本的な解決には1つもならず

仮にカンくんと付き合って、元カレを上書きできたとしましょうか。

その後、カンくんと別れたら?

今度は絵梨佳は元カレであるカンくんに依存してしまいますよね。

永遠に続く負のループ

ではどうしたらいいか、なぜこんなことが起きてしまうのか。

それは絵梨佳の根本的なこじらせに触れていないからですよね。

絵梨佳の真のこじらせというのは「元カレ依存」なんていう表面的なものなのではなく、「精神的に自立してない」ここにあるのではないでしょうか。

今回彼女が言っていました。

元カレには「箸の持ち方、女性とはどうあるべきか」を教えてもらったと。

こんなもん、親が見たら泣きますよ。

っていうか親御さん、どういう教育してたのよ笑。

私には2人の娘がいますけど、絵梨佳のような女性に育ったら猛省も猛省、子供に泣いて土下座しないといけないレベルです。

高校生にもなって彼氏に箸の持ち方を注意されるって、ヤバ谷園のリームー春雨

そういう細かいところもそうですが、それが染み込んでしまう絵梨佳の心が一番危ういのは間違いなく。

いろんな人の意見を柔軟に取り入れて人生の糧にするのは大いに結構ですが、彼女の場合はそういうレベルではない。

精神的に自立できていない26歳の女性なわけですから、これはもうしんどいです。

カンくんはこのことに気づくことができるのか。

いやー、ムリだろうなー、っていうかなんでいい歳した大人の女性を彼氏が今更教育しないといけないの

恋愛以前の問題じゃないの、と思っている今日このごろのオレだぁ(EXIT)。

 

次はなりみ

「夢見がち妄想」なんてこじらせワードでしたが、蓋を開けてみると今までなりみにアプローチしてきた人の大半が「彼女持ち」だったり「妻持ち」だったりしたので、そこから男性に対して疑心暗鬼になっているという話でした。

極論、それだけです笑。

もしかしたら今後「夢見がち妄想」の一面も出てくるのかもしれませんが、言っちゃえば運が悪かっただけとも言えますよね。

男性みんながそうやって彼女がいるのに別の女性に体目的でアプローチするわけがありませんし、たまたまそういう男性と知り合ってしまっただけであって。

特に今回の相手となるナオトは、そういう面に関して潔白ということが証明されていますよね。

彼女がいるのにこの手の番組に出演するのはご法度ですし、仮にもしそうだとしたらSNSが全盛を迎えるこの時代、予想できる未来は「社会的な死しか想像できません。

ナオトはタレント活動もしている人なので、そんな致命的なことをするわけがありませんし、「彼女がいるのにアプローチをする男性ではない」ことは明白。

となれば、なりみのこじらせ的にはオールOKと言ってもいいのではないでしょうか。

今はまだ知り合ってから間もないので不安な面もあるでしょうが、そんなのは一般の男女間でもある普通のこと。

今一番カップルになるのに近い2人だと思っています。

 

続いては那夏

彼女に関しては番組側?がつけたこじらせワードが最もヒドい女性の1人です。

「プライドエベレスト」、今回のよねとの会話の中で彼女自身が否定してしまいましたよ。

話を聞いてみると、ただ「慎重」かつ「奥手」それだけの気がします。

「プライドが高い」と聞けば誰もが高飛車だったり、物怖じしない気が強い女性を想像するじゃないですか。

ところがどうですか。

今回彼女は自分のことを一生懸命、時には涙ぐみながらよねに語っていたじゃないですか。

奥ゆかしく、チャーミングに見えたのはきっと私だけじゃないはず。

こういう女性のことをよくも「プライドエベレスト」などというレッテルを貼れたものだと思います。

番組側には反省していただきたい!笑

 

最後は詩音

先ほど那夏のこじらせワードの付け方がヒドい、という話をしましたが詩音もヒドいです。

ダイキンマンも会話の中で言っていました。

付き合った瞬間にパスワード見せてって言われるものだと」

「束縛」というワードだけ聞けば誰もがそのくらいのことは想像します。

ましてや「こじらせです!そのせいで恋人ができません!」って言ってるわけですから、普通はそれなりにヒドいものを想像しますよね。

で、詩音の話を聞いてみると、その印象とは全然違い。

過去に元カレに浮気されて不安になったからケータイを見た、結果は案の定(繋がっていた)。

いきなり暗証番号共有を要求したりはありえない、と。

いやはや…これのどこがこじらせっていうんですか笑。

呆れて物が言えません。

ふつーーのエピソードの、ふつーーの女性の不安じゃないですか。

これを番組側は「束縛だー!!」って言って宣伝してるわけですから、ホントにもう怖いぐらい。

仮に詩音がこのような過去を抱え、結果としてその後付き合った彼氏を束縛するようになってしまったのなら、こじらせ認定してもいいと思います。

ですが、このエピソードって1つ前の彼氏のことですよね。

というのも第1話で大ちゃんとの2ショットトークの時に詩音自身が語っていました

1つ前の元カレの浮気現場を直接見てしまったと。

ですのでこの説も却下。

こうなってくると詩音はいよいよをもってこじらせでもなんでもない、元カレに浮気されたトラウマを持つただの「モテモテ美女」ということになりますが…。

 

以上を持って私が独断で各女性のこじらせワードを付け直した経緯となります。

本当にこじらせてるのは「すぐに肉体関係持っちゃう美女」の光沙子と、「精神的に自立してない美女」の絵梨佳だけ。

他の3人は普通すぎて笑えません。

番組的には「修羅場を迎える」だの、「こじらせ森が荒れる」だのほざいてましたけど、ちゃんちゃらおかしいですね。

修羅場を迎えてるのは、大げさなこじらせワードを付けてミスリード狙いまくった番組側だろと笑。

そんな感じで番組側への不信感が高まりましたが、あと2回のエピソードも見ていきたいと思います笑。(全12話なのであと5回のエピソードでした、申し訳ありません)

 

長くなりましたが、以上が「こじらせ森の美女」第7話のレビューとなります。

それではまた次回、第8話のレビューでお会いしましょう!

記事内画像の出典:AbemaTV

 今日おすすめのお酒はこちら! 
こじらせ森の美女 第8話あらすじネタバレレビュー!俺は絶対に幸せにできる【AbemaTV】 こじらせ森の美女 こじらせ森の美女 レビューまとめ【AbemaTV】

 

恋愛リアリティショー 全レビュー記事まとめ