MENU

イツキ

イツキです。お酒を飲みながら恋愛リアリティショーを観て、レビューを書く日々にハマっています。

AbemaTV、Netflix、Prime Videoなどを巡回しながらレビューブログ「サケコイ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

いきなりマリッジ3のレビューまとめ

いきなりマリッジ3 第7話あらすじネタバレレビュー!ゴリラ扱いしていいよ【AbemaTV】

今週もAbemaTVで配信されました「いきなりマリッジ3」第7話

第7話のタイトルは

#7 不意のキスは不安の味

果たしてどんな展開になっているのでしょうか。

早速レビューへ参りたいと思います!

 

いきなりマリッジ3 第6話あらすじネタバレレビュー!ご馳走様だけ言って(私は謝らない)【AbemaTV】 いきなりマリッジ3 いきなりマリッジ レビューまとめ【AbemaTV】
注意
なお、このレビューは視聴済み前提の完全ネタバレとなるため未視聴の方、ネタバレを嫌う方はここで読むのを中止することをオススメ致します。

いきなりマリッジ3 7話 by YouTube


いきなりマリッジ3 第7話「ヒナ&ジュンペイ」カップル

新婚生活18日目

 

今日はドライブデートです。

 

ヒナが朝、支度しています。

ヒナ

2人で出かけるの久しぶり

ヒナ

楽しくなればいいですけど

ヒナ

めっちゃ2人気まずそうに歩きそう

ヒナ

せっかくの遊園地なのに、みたいな
彼に求めるものある?こうしてほしいとか

スタッフ

ヒナ

喋って欲しい

ヒナ

そういう喋りじゃなくて、いつも

ヒナ

自分の話ずっとしてるんじゃなくて、普通に喋って欲しい

ヒナ

ヒナのこと喋って欲しい
会話をしたいってことね

スタッフ

ヒナ

ケンカの後って普通めっちゃラブラブじゃない?って思います…

 

チ◯◯ラみたいな威圧感のある格好をしたジュンペイも準備しています。

 

久しぶりのお出かけ。

 

2回カメラのレンズキャップを落とすお茶目なジュンペイ。

 

車に乗って出発です。

ヒナが行きたかった場所へ向かいます。

 

ヒナ

ケンカしたじゃん
うん

ジュンペイ

ヒナ

ケンカっていうケンカじゃないけど別に

ヒナ

どう思った?
どう思った?ってのはその…

ジュンペイ

ヒナ

ヒナはケンカしたら仲もっと深まると思った
あー

ジュンペイ

ヒナ

めっちゃもっと仲良くなると思ったけど、仕事だったし朝から

ヒナ

話すタイミングもなかったから

ヒナ

元カレに『話にならんわ』って言われたことある

ヒナ

そのことだなって思った、ケンカで

ヒナ

自分何言ってるかよくわかんない時あるし

ヒナ

何しに怒ったのかわかんないし

ヒナ

ジュンくんがもし悪いな、みたいな絶対そっちでしょみたいなときはイライラ収まらないんだけど、ずっと

ヒナ

外出た瞬間『寒い』みたいな感じになって怒りが冷めたの

ヒナ

多分絶対くだらんかったし

ヒナ

絶対ガキって思われたじゃんってなった
なんだろう、もちろんどっちが悪いっていうのはああいうときないと思うのね

ジュンペイ

どっちもだと思うの

ジュンペイ

言葉の選び方が間違ってるとかさ、伝えたいときにね

ジュンペイ

俺さ、よく思うのがね、『そういうつもりなかったんだけど』っていうのあるじゃん

ジュンペイ

だけど言葉って全てにおいて受け取り側に主導権があるって思うの

ジュンペイ

だから、怒らせたことは俺も反省すべきところだし

ジュンペイ

逆にヒナもなんで怒ったんだろうって思うってことは、何かしら自分の中で

ジュンペイ

ヒナ

なんか、ムキになってんなって感じた、そのときに

ヒナ

ヒナも何言ってるかわかんなかっただろうし、ジュンくんからすれば

ヒナ

こいつ頭わりぃだろ、みたいに思ってたと思うけど

ヒナ

『なんでこんなムキになってんの、君」みたいになってこっちもムキになって喋ってたのはある

ヒナ

そこから多分ヒートアップして、『は、もうなんなん、知らんし』みたいな

ヒナ

てかまず『ご馳走さま言えし』とか言って

ヒナ

『次絶対ご飯つくねーから』
ご馳走さま言おうか迷ったんだよ

ジュンペイ

ヒナ

言えなくない?あの状況でまず

ヒナ

普通に『ご馳走さま』って言ったら皿投げるよ
逆に火に油を注ぐかなって思ったから言わないようにした

ジュンペイ

ヒナ

でもなんか良かったなって思う、ヒナは

ヒナ

気まずかったけど、さっきまで

ヒナ

さっきまでっていうか、話せなかったから2人で

 

東武動物公園に到着。

東武動物公園

住所:埼玉県白岡市爪田ヶ谷425番地

営業時間:10:00 ~ 20:00

入園料:おとな1,700円

東武動物公園 公式サイト|遊園地・動物園・プールの融合したハイブリッド・レジャーランド

 

自然と手をつないで歩く2人。

道中、ヒナが「私はゴリラ、B型だから」と主張し始めました。

ヒナ

ゴリラ扱いしていいよ

ヒナ

部屋汚い!片付けろ!とか

ヒナは「理解できるゴリラ、頭いいゴリラ」だそうです。

 

乗り物に乗ったりしてはしゃぐ2人。

 

次は遊園地の定番、観覧車に乗ることにします。

 

空からの景色を楽しむジュンペイとヒナ。

ジュンペイ

音楽と雰囲気ぜんぜん違うから消したい笑

 

ヒナの肩をぐっと寄せるジュンペイ。

 

ヒナが「観覧車終わるじゃん」と言った後、ジュンペイがヒナの顔を寄せてキスをします。

 

観覧車が終わって、くっつきながら歩く2人。

ヒナ

なんでそんな笑ってるの?おじさん

ヒナ

なに、またチューしたいの?

 

ジュンペイ

純粋に可愛いなって思って、したいなって思ったくらいで

ジュンペイ

雰囲気とかもなかったんで
それはダメなの?ジュンペイ的には可愛いなじゃ

スタッフ

ジュンペイ

いや、可愛いなって思ってあれはどっちかっていうと自分の中で

ジュンペイ

変な話もう降りてるところだから、雰囲気もなにもないなって思ったんですけど

ジュンペイ

自分の中で純粋にしたいなって思ったから

ジュンペイ

ちょっとあれ、襲ったみたいになったじゃないですか

ジュンペイ

俺が無理やり…

ジュンペイ

無理やり俺が唇奪ったみたいになったんですけど

ジュンペイ

俺は純粋にどっちかっていうと可愛いなって思った部分です

 

ヒナ

一方的にジュンペイくんが襲ったみたいになったんですけど

ヒナ

『えっ』ってなったけど、別に嬉しい…半分嬉しい、半分『えっ』みたいな

ヒナ

拒否ってる自分がありまして、まだ

ヒナ

そこを踏み込めれない
彼は踏み込んできたわけじゃない?

スタッフ

ヒナ

そこはホント、尊敬っていうか、マジカッコいいなって思う

ヒナ

勇気あるなって

ヒナ

ヒナそんなこと絶対できないし
嬉しかったの?

スタッフ

ヒナ

嬉しかったです、気持ち的にはなんか向こうの気持ちが

 

ドライブデートの後。

 

明日から5日間ヒナとお別れ

ヒナは家族の用事で一旦東京を離れるそうです。

 

今日楽しかった

ヒナ

ジュンペイ

楽しかった、よかった
手繋いだし

ヒナ

思ってること言えたから

ヒナ

ジュンペイ

よかった

ジュンペイ

5日間くらい会えないけど

ジュンペイ

でも5日も会わないって初めてだね、今回
確かに

ヒナ

寂しい?

ヒナ

ジュンペイ

うん

ジュンペイ

30日終わった後にさ、そのまま継続した場合に何か不安とかある?その先のことで
そこでヒナがOKってなったら別に不安とかないと思う

ヒナ

ジュンペイ

それまでの、もしあったとしたらそれまでに言うってことだよね

ジュンペイ

例えばさ、住む家とかさ、30日以降の住む家とかヒナの中でイメージとかある?
住む家?

ヒナ

ジュンペイ

どこに住むとか
そりゃ名古屋から離れたくないけど、一緒に住むってなったらまたそれも決断って感じ

ヒナ

静岡でもいいし

ヒナ

白い家がいい、一軒家

ヒナ

そういう感じがいい。あ、お城みたいな家がいい、やっぱり

ヒナ

ジュンペイ

お城は洋風のお城ってこと?
もう全部城

ヒナ

ジュンペイ

だいぶ…だいぶお金かかるぜ?
ははは

ヒナ

ジュンペイ

家に関しては仕事のこともあって静岡じゃないと
近いしでも、静岡と名古屋

ヒナ

ジュンペイ

まぁね
車でも全然いけるじゃん、静岡だったら

ヒナ

東京ちょっと遠いけどね

ヒナ

ジュンペイ

東京遠いな
静岡、社交あったから好きだもん

ヒナ

ジュンペイ

静岡、仕事から名古屋行く途中あるわ

ジュンペイ

ヒナはさっきいろいろ喋ったじゃん、それ以外で18日の間でこれ気になるなって思ったことある?

ジュンペイ

すごい些細なことでもいい

ジュンペイ

そういうのがさ、例えばその時は些細なことだけど今30日だけど積もったらストレスになることもあるじゃん

ジュンペイ

なんかある?
2週間すごしてめっちゃ完璧、とは思わないけどジュンペイくん

ヒナ

最初はめっちゃ完璧で優しくてみたいな、気使えて、もうホント完璧な男みたいな思ってたけど

ヒナ

なんか悪い部分めっちゃ見えちゃうの、1回見えちゃうと

ヒナ

話聞かないとかもそうだけど

ヒナ

それで合わないのかなって最近思ってて

ヒナ

ずっと昨日まで

ヒナ

今日楽しかったから一番最初仲良かったじゃん

ヒナ

そういう感じだったから、なんか…

ヒナ

ジュンペイ

釣り合ってないって言ってたけど、俺も大概アレだぜ?

ジュンペイ

しょうもないよ
なんでもしてるじゃん

ヒナ

ジュンペイ

いやーしてる風に見えるかもだけど、意外とだらしないよ俺、ホントに

ジュンペイ

多分俺がね、すごいカッコつけたがりなのね、昔からそうなんだけど言われるのね

ジュンペイ

もっともっと俺を知ったらガキだなって思うと思うし

ジュンペイ

こいつ自己中だなと思うと思うし
自己中だなって思う時あるよ

ヒナ

ジュンペイ

もっと多分思うと思う

ジュンペイ

昔っからすげぇワガママって言われるし、俺

ジュンペイ

それこそ7、8年彼女いなかったからさ、女の人と触れ合うこともなかったから

ジュンペイ

レディーファースト的なことも忘れてるし、今意識しながらやんなきゃ出てこないところもあるのね

ジュンペイ

そういった面ではヒナがこうしてほしいなってこともできてないことも多いと思う

ジュンペイ

だから失望させちゃう部分もあると思うし、『なんだよこいつ』ってなっちゃうと思う

ジュンペイ

俺は不安はそっちにあったりする
結婚した後ってこと?

ヒナ

ジュンペイ

そう、収入も一応安定はしてるのね、逆に言ったら会社が傾いたら給料もなくなるのね

ジュンペイ

そういうところも逆に俺の中の不安要素でもあるのね

ジュンペイ

それは誰と結婚してもそうなんだけどさ、大丈夫かなっていう

ジュンペイ

…住む家って例えばさ、うちの実家を改築してヒナと俺の部屋を作ったりするのはあんまり良くない?

ジュンペイ

実家には入りたくない?

ジュンペイ

1個はその、母さんが1人だからさ、1人で今もいさせてるんだけど不安は不安なのね

ジュンペイ

今年の3月にも大腿骨折って入院してさ、とかもあったりして

ジュンペイ

もし可能ならしっかり2人の住む場所を作って、したいなっていうのがある

ジュンペイ

そこで心配だった1つが、うち動物多いじゃん

ジュンペイ

アレルギーとかが心配なとこなのね

ジュンペイ

今すぐ『それでいい?』ってことじゃなくて、5日間の間に考えてくれていいし

ジュンペイ

それに関してはそれこそ最後まで、最後俺を判断する判断材料にしてくれてもいいから

ジュンペイ

俺は住むなら一緒に住んで実家に入りたいなって思ってる

 

ジュンペイ

家のこととか言ったときにヒナの表情が曇ったのもあって

ジュンペイ

急にそんなん言われてすぐ受け止められないと思うんで、多分

ジュンペイ

『あ、そうなんだ』っていうのであると思うんですけど
曇っていたとしたら曇る理由があるでしょ、それはわからない?

スタッフ

ジュンペイ

それはこれかなこれかなっていうのはあるんですけど

ジュンペイ

単純にヒナが思ってたのと違うっていうのもあるし

ジュンペイ

もしくは言われたことによってヒナがそれを受け止められるのかわかんないから

ジュンペイ

表情に出たのかなっていうのもあるし
受け止めなかった場合どうなるの?逆に

スタッフ

ジュンペイ

そうですね…そこを考えてなかったんですよねあんまり

ジュンペイ

例えば1個方向性、戸建てに住んでるんだったら近くにアパート借りて親を見ることはできるんですけど

ジュンペイ

ただ正直お金の余裕はそこまでないんですよ
実家があるのに外に部屋を借りて

スタッフ

ジュンペイ

そうですね、それだったらお金を溜めて家を子供生まれるときに建て直すっていうふうにしたほうがいいんじゃないかなって俺は思うし

ジュンペイ

思うしっていうか、家に関してだけはやっぱ、そうですね…

 

30日後の話を結構多くしてたじゃん、ああいうの聞いてどう思った?

スタッフ

ヒナ

えでも、お母さんと住む…え…それが考えた

ヒナ

姑と住むみたいなのがいっちばんイヤだったんですよ
その決断をするためにあとなんか知りたいことってある?

スタッフ

ヒナ

ジュンペイくんの?

ヒナ

知りたいことか

ヒナ

とりあえず作ってる感じすごいから素出してほしい

ヒナ

それだけです

ヒナ

今日言われたことに不安じゃないけど、心配を感じる
他に何があるって感じる?裏に

スタッフ

ヒナ

ここではこんなきっちりしてるのに、それがもしクシャクシャとか、別にいいんですけどやらないのは

ヒナ

どっちかがいいんですよ

 

 

新婚生活24日目

 

残り6日

 

朝、ジュンペイがヒナが起こしているシーンから始まります。

今日はジュンペイの静岡の実家へヒナを連れて行くとのこと。

 

パックしながらドライヤーするジュンペイ。

自分のお母さんに会わせるのって緊張したりするものなんですか?

スタッフ

ジュンペイ

あんまり…いろいろ気にしちゃうタイプで緊張っていうよりは例えばヒナがどう思うかなとか

ジュンペイ

姉ちゃんも今日来てくれるんですよ

ジュンペイ

姉ちゃんとかがどう思うかなっていう緊張っていうよりはお互いが少しでも楽しんでくれたらなのほうが強い

ジュンペイ

そっちばっか気にしちゃうタイプなんですよね

 

ヒナ

何とも言えない気持ち

ヒナ

向こうの親に会う、ってあんまないから不思議です

ヒナ

惚れやすいからヒナは、好きになるけど多分自分でのキュンキュンポイントじゃないけど

ヒナ

男の人から自分に来る対応っていうか、それがちょっとなんか違う
彼がヒナのことを好きだとか感じるの?

スタッフ

ヒナ

そこなんですよね

ヒナ

多分感じない

ヒナ

今回マジでぶち破る、壁を

ヒナ

自分のと2人のと

 

ミニスカで登場するヒナ。

 

相手の親に会うのにその格好か…と思いきやさらにすごい格好のジュンペイの姿がありました。

そういう意味ではこの2人お似合いですね。

 

新幹線で静岡駅まで。

 

そこからはレンタカーで移動します。

 

この日は実家に寄ったあとジュンペイのダンスイベントへ。

 

まずは焼津唯一の夜景スポットへ向かいます。

ヒナ

めっちゃ登んじゃん、楽しい!拍手って感じー

 

笛吹段公園

 

眼下に広がるのは茶畑

 

漁港も見える絶景でした。

いきなりマリッジ3 第7話「ヒナ&ジュンペイ」カップルを見た感想

前回第6話はケンカ?をし、一応収まったものの。

その後2人はどうなったのか、というところから第7話が始まります。

ここからは順を追って振り返りながら、私の率直な感想を述べていきますね。

 

まずヒナのインタビュー。

ジュンペイに求めるのは「ヒナのことをもっと喋って欲しい」。

「ケンカの後って普通めっちゃラブラブじゃない?」とも言っていました。

うーん…ヒナはどこまでいっても「自分、自分」という印象が否めません。

前回のケンカ?(と呼ぶのも個人的には怪しいと思っていますが)の原因はほぼヒナにあるのに、そのことを棚に上げてというか。

そして「ケンカの後って普通ラブラブ」、確かにそういうケースもあるのでしょうけど、やっぱりケンカじゃないですからね、あれは。

お互いの信念とか価値観をぶつけ合ったケンカなら建設的だと思いますけど、今回のは単純にジュンペイの発言がヒナの意にそぐわなかったので拗ねちゃっただけじゃないですか。

何の発展性もないし、ヒナが反省してジュンペイにそういう態度を見せてるわけでもないっぽいのでラブラブになるはずもなく

今までの彼氏はもしかしたらそういうふうにしてくれたのかもしれませんが、ヒナはだいぶ受け身なんだなと感じました。

結局ヒナがジュンペイに一言でも謝ることもなく

 

そして出かける際のジュンペイの格好。

前からファッションセンスが素晴らしいなとは思っていましたが、今回もすごかったですね。

髪型はオールバック気味で薄い色のグラサン、こえーっす笑。

いやぁ近寄りがたい。

 

そしてドライブデートへ。

道中、車内で珍しくヒナから話を切り出しました。

彼女の話を聞く限り「自分の言ってることは支離滅裂」ということは理解できているようでしたね。

それに対してジュンペイは「言葉って全てにおいて受け取り側に主導権がある」とのこと。

確かに前回、ヒナをなだめる際にも同じようなセリフは言っていました。

「バカにするつもりはなかったけど、そういう風に思われてしまった俺にも責任がある」と。

一見大人のセリフのように見えますが、これかなり怖くないですか。

要は「どんなに一般常識に沿う発言だったとしても、ヒナが怒ってしまったらジュンペイのせい」ということですよね。

極端な言い方ではなく、まんまこれ。

そういう感じでこの先長い結婚生活送れます?

ジュンペイは「わかってる大人のセリフ」のような感じで言っていましたが、お互いのためにならないのでこの価値観は一度考え直したほうが良いと思います。

 

そして東武動物公園に到着した後、ヒナからまさかの「ゴリラ扱いしていいよ」宣言。

その理由は「B型」だから。

「部屋汚い!片付けろ!」って言ってほしいとのこと。

イツキ

話が飛躍しすぎておじさんついていけない…笑

いや、冗談なのはわかってますが何が面白いのかイマイチよくわかりませんでした。

私モデルもやってて可愛いのに、自分のことゴリラって言えちゃうユーモアの持ち主なのよ?」アピールですかね。

考えすぎか…笑。

 

遊園地の中では、車内の会話でスッキリしたのか仲良く振る舞う2人。

からの観覧車。

中でかかっている音楽が雰囲気に合わない(アイドルっぽい曲)なので、苦笑いしていたジュンペイでしたが、グイッと肩を抱き寄せヒナの唇を奪います

確かに雰囲気がなかったのはそうなんですけど、そもそも2人の対面にカメラスタッフが座ってる状況ですよね?

すごいなぁ、ジュンペイ笑。

ヒナも言っていましたが、私にもあんな勇気ありません。

観覧車の後はゴリラことヒナがジュンペイのことをまたおじさん扱いして笑っていました。

 

そしてキスについて振り返るジュンペイのインタビュー。

俺が純粋に可愛いなって思ったからキスした」という話を長々と繰り返していました。

あれは相当テンパってたんですかね。

文字起こししていて笑えるくらい同じことしか言っていなかったのが印象的でした。

前回のヒナ友人との食事でもそうでしたが、ジュンペイはテンパると同じことを何度も繰り返して言うクセがあるようです。

 

そしてドライブデートの後、家での話し合い。

まずジュンペイは「ホントの俺はもっとワガママ、自己中だし」ということも述べていました。

やはり彼の几帳面さや気を使っている部分というのは、かなり意識してやっていることだったんですね。

第1話から見てきましたが、うっすらとそういう雰囲気はありましたよね。

この感じ、多分長くは持たないだろうなと。

ヒナが年下だから、テレビだからというところでだいぶ気を張っていたようですが、それは本来のジュンペイではなかったようで。

30日後、本当に結婚したらだんだんとメッキが剥がれてくる、それでも俺のことを好きでいてくれるかというのがジュンペイの一番の心配事のようです。

しかし、予防線なのかしりませんがヒナからしてみれば「じゃあ一体何を信じたらいいの?」という気になるのは当然ですよね。

そういう内面まで見極めるための30日間なのに、隠したままにされていては判断のしようがなくなってしまいます。

判断のしようがない=結婚できない、に直結しますから今後ジュンペイがどれほど自分の素を出せるのかというのが鍵になってきそうです。

 

そして、次の日からヒナと5日間の別居生活ということでジュンペイも腹に決めていたのでしょう。

ついに「親との同居」を言い出します。

しかし導入が難しかったのはわかりますが、気を持たせるように「どんな家に住みたい?」ということをヒナに聞き出すのはどうなんでしょう。

ヒナはヒナで一軒家、とかお城とか現実感のないことを言っていたのでウンザリしてしまいましたが、わざわざそういう話をさせたあとで「俺は親と同居したいんじゃ!」というのは正直酷かと。

お金に余裕がないから実家に同居したい、と語っていましたがもう少し選択肢の幅は持たせるべきだと思います。

話の中にも出てきたように、実家の近くに部屋を借りるっていうのはそんなに厳しいのでしょうか

「給料は安定している(年収450万)、でも会社が傾いたらそれもゼロになる」とか言ってましたけど、それはみんなそうですって笑。

逆にそうじゃない人のほうが少ないでしょ、この世の中。

 

「ヒナに拒否されたらどうするの?」という質問に対して「そこまで考えられていない」という回答にも結構ショックを受けました。

この18日間たっぷり時間はあったはずなのに、なぜ考えていないのでしょうか。

ホントにヒナとの結婚を考えているんだったら、いくつかのパターンを想定してどうにかゴールを目指すものだと思いますけど。

やっぱりそこまでの熱量はないってことなんですかね。

本音の本音を言えば「親との同居を断られて結婚できなかったらそれはそれでいいか」と思っているのかもしれません。

まぁあんまり推測だけで喋るのはよくありませんが、そんな印象を受けてしまいました。

 

そしてヒナへのインタビュー。

姑と住むみたいなのがいっちばんイヤだった」と断言。

いっちばん」の言い方にも力が込められていました。

よっぽどイヤなんでしょうね、それは伝わりました。

ただもうちょっと言い方ってものがあるだろうと。

人はだいたい30歳くらいを超えだすと自分の言葉に気をつけて、できるだけ柔らかい表現を使うようになります。

自分の言動の持つ意味の大きさを自覚し、人生を左右する可能性すらあることがわかってくるからです。

そう思うとやっぱりヒナは若い、というか子供ですね。

お義母さんと一緒に住むのはちょっと厳しい」くらいでも十分ニュアンスは伝わりますから。

自分の気持ちをストレートに表現するのは悪いことではないですが、これは一応テレビ企画ですし後々ジュンペイ、そしてジュンペイのお母さんも見ようと思えば見れるわけです。

それらを考慮できる人であれば「姑と住むみたいなのがいっちばんイヤだった」みたいな発言はまず出てこないはず。

そのくらいのことも考えられないのかー、と30代半ばのおじさんはちょっとショックを受けてしまいました笑。

 

そんなこともありつつ、別居5日後は急展開でなんと静岡にあるジュンペイの実家に2人で行くことに。

「親への挨拶かぁ、緊張するだろうな」と思っていたらヒナはミニスカートという出で立ちで。

くぅ~~!」と思わず痺れました。

仮にも結婚相手の親に初めて会うわけですから、もう少し意識しませんかね。

こういうときに「私の個性」とかいらないです、ホント笑。

なんてことを考えていたら、ジュンペイはもっと尖ったファッションっていう。

キャップの上にヘッドホン、青いグラサンかっけーだろ?

じゃないんですよ笑。

いやぁこのカップルホント面白いです。

 

楽しい!拍手って感じ~」なドライブの後は、焼津唯一の絶景スポット「笛吹段公園」で景色を眺め。

肝心の親への挨拶は次回への持ち越しとなりました。

次回の予告でチラッと映っていましたが、ジュンペイにクリソツなお母さんとお姉さんが登場していました。

ヒナともわりといい感じに話していたように見えましたが、果たして…。

いきなりマリッジ3 第7話 あらすじネタバレレビューの総評

以上が「いきなりマリッジ3」第7話のレビューとなります。

見どころ満載でツッコミどころも数多くあり、本当に面白い番組ですね笑。

言いたいことは上で言い尽くしたので、ここは短めに終わりたいと思います。

それではまた次回、第8話のレビューでお会いしましょう!

記事内画像の出典:AbemaTV

 今日おすすめのお酒はこちら! 
いきなりマリッジ3 第8話あらすじネタバレレビュー!「不倫したからかな」という謎のジョーク【AbemaTV】 いきなりマリッジ3 いきなりマリッジ レビューまとめ【AbemaTV】

 

恋愛リアリティショー 全レビュー記事まとめ
Instagram
Twitter
SHARE