MENU

イツキ

イツキです。お酒を飲みながら恋愛リアリティショーを観て、レビューを書く日々にハマっています。

AbemaTV、Netflix、Prime Videoなどを巡回しながらレビューブログ「サケコイ」を運営中。

他にもインテリアやお酒の情報を紹介している「サイガログ」のブログもどうぞ。

ご感想やご意見は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

Amazonチャージで1000ポイントゲット

いきなりマリッジ3 第11話あらすじネタバレレビュー!2人の仕事ぶりとナツキの不安【AbemaTV】

今週もAbemaTVで配信されました「いきなりマリッジ3」第11話

第11話のタイトルは

ハイスペ夫婦編#2 29歳新妻はイケメン恐怖症

果たしてどんな展開になっているのでしょうか。

早速レビューへ参りたいと思います!

 

いきなりマリッジ3 第10話あらすじネタバレレビュー!2組目ハイスペ夫婦が初対面で結婚【AbemaTV】 いきなりマリッジ レビューまとめ【AbemaTV】
注意
なお、このレビューは視聴済み前提の完全ネタバレとなるため未視聴の方、ネタバレを嫌う方はここで読むのを中止することをオススメ致します。

いきなりマリッジ3 本編フル11話 by YouTube


新婚生活2日目 朝

新婚生活2日目

 

朝、ナツキが起きてダイニングに現れます。

 

続いてタケル。

 

キッチンで朝ごはんの用意をする2人。

タケル

朝あれだっけ?あんまり
うん、食べない

ナツキ

夜から空けたい人なのよ

ナツキ

タケル

あぁー!そういうの聞いたら食べるの考える
全然…食べて

ナツキ

タケル

え、何時間空けたほうがいいとかある?
私は12時間から16時間ぐらい、食べ過ぎたら16時間は空けて

ナツキ

タケル

16時間!?そんなに
そう、だからほぼ夕方食べてる

ナツキ

タケル

え、じゃあ1日1食?
1.5みたいな感じ

ナツキ

タケル

へぇ~
か、2食

ナツキ

 

タケルはコンフレーク、ナツキはコーヒー?で朝ごはん。

タケル

同棲、確かしたことないんだよね?
ない

ナツキ

タケル

まぁ、まだ初日だけど、大丈夫そう?
大丈夫かな?

ナツキ

タケル

アタシは全然大丈夫
あ、ホント

ナツキ

タケル

いいね、この普通のコトなんだけどさ起きて奥さんいてさ、朝話しながらご飯食べて意外とないから
ないよね、意外とっていうか初だわ、朝人がいるのがあんまり

ナツキ

タケル

同棲がないんだもんね
そう、安心するかも、人いる!みたいな

ナツキ

タケル

あ、そうそう、それはねあるね
なんか寂しくないかも

ナツキ

タケル

うん、そうだね、寂しくない
安心感があるかもしれない

ナツキ

 

先にタケルは着替えて出勤します。

 

いってきますのハグ。

タケルの仕事

BLEA学園女子高等部

住所:〒153-0043 東京都目黒区東山 1-7-8

電話番号:03-6412-8623

FAX:03-6412-8624

 

ヘアメイクの講師もしているタケル。

 

生徒へ結婚の報告

タケル

実はトミちゃん結婚をしました
ふざけてるんじゃなくて?

学生

タケル

本気ガチで

タケル

昨日知り合った人と結婚
寝るところも一緒ですよね?

学生

タケル

あっ寝るところはねー、一緒に寝たいなと思うけどまだ

タケル

段階踏まないと
もう今日の夜だ

学生

タケル

早いな!2日目で
絶対誰とも結婚できないと思ってた

学生

相手は女の人?

学生

タケル

ちょっとまって、今すごく失礼な質問がありました

タケル

相手は女の人、女の人です
え、なんて呼ばれているんですか?

学生

タケル

タケるん
可愛いじゃん

学生

チューしていいんですか?

学生

タケル

チューしてもいい、相手がね、OKだったらの話だけどね
やっぱり先生から言わないと

学生

先生シチュエーションです

学生

うちが料理作ってんじゃん

学生

もうすぐ出来るよ

学生

今日寝る?

学生

 

ホワイトボードには「結婚おめでとう」と学生からのお祝いの言葉で埋め尽くされていました。

 

 

今度は美容師の仕事。

Hair salon peace omotesando

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目28−5 Btower202 宮崎ビルA棟

営業時間:平日11:00 ~ 21:00

電話番号:03-6433-5844

 

タケル

奥さん素敵な人でまだ1日だけど
ヤバい、ちょっと今の奥さんっていう響きが

お客さん

タケル

違和感ある、アタシもね
お家帰ったらもう待ってる?

お客さん

タケル

そう、今日は奥さんのほうが早く帰ってる

 

美容室のオーナー ダイゴさん。

ダイゴさん

いやでも、トミーが結婚するの想像つかん

ダイゴさん

でも1日でさ、昨日式挙げたんやろ?なんか今日ね、ちょっとこうほら、既婚者特有のオーラってある

ダイゴさん

ちょっとこう、落ち着いたっていうか、ねぇ、既婚者の余裕っていうかさ

ダイゴさん

ちょっと出とったけどね、今日なんか話した時に思った

ダイゴさん

めっちゃお尻がいいって言ってました、お尻がすごいって

ダイゴさん

あいつはぶっちゃけ入り口はいいんですよ、入り口はいいんだけど

ダイゴさん

大体付き合った時に女の子にフラレて来てるんですね

ダイゴさん

多分付き合ったらポンコツなんですよ、多分

ダイゴさん

みんなから愛されるやつなんですけど、彼女に関してはどうなのかちょっと怪しいとこですね

ダイゴさん

今回でこれでもし結婚しなかったら、できなかったら、まぁ多分一生無理でしょうね笑

 

ダイゴさん

俺はポンコツを出して欲しい
そうですね、そこはアタシも出したいなって思って

タケル

ってかそういうとこも知ってもらいたいなって思ってますね

タケル

ダイゴさん

そうね、出した時に
相手がどうなるか

タケル

ダイゴさん

そうそうそう、ちょっとね冷たくなることあるもんね
まぁ…そうですね、そこちゃんとリアルなこと言うんですね笑

タケル

ナツキの仕事

インシー 六本木店

住所:〒106-0032 東京都港区六本木7−4−4 アートシェルビル 3F

営業時間:7:45 ~ 23:30

電話番号:03-5785-1440

 

一方ナツキは、フィットネスジムの灼熱の中、熱血指導です。

 

ナツキ

かなりハードです

ナツキ

この滝汗のレッスンを1日4本やってるんでヘトヘトです

ナツキ

休憩しましょうか

 

その後はお尻のトレーニング

 

ナツキの師匠 トモさん

 

トモさん

ホントだったらすごい嬉しいはずなのに
相手がどこまでどう考えているかわからないっていうのが、結構こんなにズキズキって言ったらあれなんですけど

ナツキ

なんかいきなり言ってること100%信用できないじゃないですか

ナツキ

トモさん

そうだよね
それでこのまま進んでいったらどうなるんだろう?って結構昨日考えた

ナツキ

トモさん

なんで結婚したいか、みたいな
子供欲しいし、もう1人飽きましたよ、ちょっと

ナツキ

トモさん

どんな形であれ、コミュニケーションだからね

トモさん

そこ、コミュニケーションと信頼関係を端折れるわけじゃないからね、今からスタートしても

トモさん

でもこれがホントにつながるんだったら、ナツキは自分を作っちゃダメだよ

トモさん

いつもとおんなじでいないと疲れるから、それで合うか合わないかっていうのは

トモさん

この企画で初めたとしても普通に出会って初めたとしてもおんなじことしないとダメよ
素でいいのかなっていう気も

ナツキ

トモさん

素じゃなきゃダメ
そうですよね

ナツキ

トモさん

絶対ダメ

トモさん

好きになれそう?
うーん、優しいからね、好きにはなれると思うけど

ナツキ

トモさん

子孫を残せそうですか
あ、でもね、すーごいカッコいい顔してますよ

ナツキ

トモさん

あ、そうなんだ
今まで多分相手にされない感じのカッコいい感じのタイプだから、大丈夫?って思っちゃったもん

ナツキ

トモさん

もうなんか好きになってんの?もう惚れちゃってる?ちょっと好きだったりするでしょ
うーん、好きはわからないですね、昨日会ったばっかりですし

ナツキ

でも、生理的に無理みたいな感じじゃ全然なくて、どちらかというと良いか無理かだったらこっち(良い)に近いです

ナツキ

私の心配要素として、今言ったみたいな作っている感が

ナツキ

トモさん

わかんないんだよね
わかんないっていうか、うーん、上手だから

ナツキ

トモさん

だからね、それはもうコミュニケーションだね、『ねぇねぇ、作ってるでしょ』って言って
そっか

ナツキ

私が男にアレがないからね、免疫がない

ナツキ

 


スタッフさん

免疫ないんだ?あー、そうなんだ

スタッフさん

あんま聞いたことないね、トモさん

スタッフさん

免疫ない人こういうの履かないよね

スタッフさん

免疫ない人この格好で来ないよね、ジムに

ナツキの不安

帰宅したナツキ。

 

ナツキ

来る前にお料理を習ってきたんです

ナツキ

1個ぐらい作れないとかなと思って

ナツキ

あの、同じインストラクターの料理が上手い先生がいて、『これは見栄えもいいし美味しいけど簡単にできるよ』って言われたんで

 

油にビビりながら「シーフードのアヒージョ」を作ります。

ナツキ

しんど、奥さんってしんどいわ、もうやだ~、もうやだホントに

 

ナツキ

ちょっと自分に自信がないのもすごくあったので

ナツキ

彼イケメンじゃないですか、だからちょっとビビっちゃいました

ナツキ

ビビっちゃって、ちょっとしょぼーんって一瞬なったんですよね、今日1日仕事してて

ナツキ

イケメンに好かれたことないので

ナツキ

ちょっとなんか気が引けちゃって私側からしたら「めっちゃイケメンラッキー」って感じだけど

ナツキ

向こうからしたら「マジかよー」みたいな感じになってるんちゃうかなみたいなのも、ちょっと自信がなくなっちゃって

ナツキ

今日1日、仕事してめっちゃ楽しかったです

ナツキ

仕事行った時めっちゃ涙出そうになって

ナツキ

自分の自信あることやったらめっちゃ楽しいのに、なんで自分に自信なくなっちゃうんやろう私っていう

ナツキ

そんなイケメンに優しくされた記憶ないから、ちょっとバリア張っちゃうよみたいな風になってます

ナツキ

多分彼、見せ方めっちゃ上手じゃないですか

ナツキ

だからあの状態は多分ベストな状態でお客様にもあれを出してると思うんで

ナツキ

まぁ好かれますよね、絶対に、100パー

ナツキ

それを対私にされてたら、私もいいと思うじゃないですか

ナツキ

どこまでが本心、営業感がまだ否めてないんですよね

ナツキ

そこがいいなってもし思ってしまった時に、30日後に傷つくんじゃないかなってちょっと思ったんですよ

ナツキ

もうなんか傷つくのしんどいっていうか、今までそれで失敗してるんで

 

不安な気持ちが抑えられず、涙ぐむナツキでした。

いきなりマリッジ3 第11話 あらすじネタバレレビューの総評

以上が「いきなりマリッジ3」第11話のレビューとなります。

タケル×ナツキ」の新婚夫婦、2日目

今回も順を追って振り返っていきます。

 

まずは2人の朝食のシーン

ナツキはやはり食事に気をつけているらしく、夜ご飯から12~16時間は空けると言っていました。

夜、ビールやおつまみを食べてしまうからこそ、そういうところで調整しているということなんでしょうね。

さすがはプロのフィットネストレーナーです。

そしてお互い朝誰かがいるのが新鮮で、安心感があると述べていました。

同棲生活は2人ともあまり経験がないようなので、いきなり新婚生活で同居という状況を楽しんでいる様子です。

 

今回のメインとなるのが2人の仕事のシーン

まずはタケルから、ということでヘアメイクの講師

生徒への報告をすると、女子生徒からの反応はよく面白い感じにいじられていました

ホワイトボードに簡易的な寄せ書きと、タケルが周りの人に愛されている様子がわかります。

このときの様子のことをMCの紗栄子さんが語っていたのですが、普段よりもさらにオネエっぽさが強かったのは『きっと生徒に好きになられてしまわないようにするテクニックなのでは?』とのこと。

さすがですね、私はそんなこと思いつきもしませんでした。

女性ならではの視点でよく気づいたなと感心してしまいます。

次は美容師

担当するお客さんにも髪を切りながら報告。

美容師のオーナーのダイゴさんからも話を聞けました。

簡単に要約するとタケルは「外面は良いけど付き合うとポンコツな一面がある、冷たくなることもある」とのことでした。

タケルもそれを否定するわけではなく、そういう部分も知っていってもらいたいと述べていました。

まぁ公私ともに完璧な男性なんてそうそういないですからね。

ただ気になるのは冷たくなる、という点。

それが今度どういう形で出てくるのか、出てきた時に2人の関係に影響はあるのか見どころの1つとなりそうです。

 

そして続いてはナツキの仕事

六本木にあるフィットネスジムでハードに働いている姿が印象的でした。

滝汗のレッスン」という名前の通り、受講者もナツキも汗だくになっていました。

これを1日4本やっているというんですから、体力も相当すごいのだと思います。

その後、自分のお尻のトレーニングをしながら師匠であるトモさんと今回の結婚について会話します。

しかしながら、トモさん美人ですねー。

安西ひろこ」と「中村アン」を足して2で割ったようなお顔立ちで、正直私のタイプだったのはここだけの話笑。

まぁそんなどうでもいいことは置いておいて。

そんなトモさん、ナツキにかなり的確なアドバイスをしていました。

企画だとしてもコミュニケーションを端折れるわけじゃない

自分を作っちゃダメ

これまでシーズン1からずっと見ていていますが、すべてのカップルが結婚にたどり着いていないのはこの2つができていないことが原因だと思われます。

ジュンペイ×ヒナ」なんてまさにこれでしたからね、ジュンペイが素を出すことができなかったのが最大の原因です。

ナツキの今の不安としては、タケルに対して嫌悪感はなくむしろ好感だが、彼の「作っている感」が気になるとのことでした。

そしてこの話は帰宅後にも続きます。

ナツキが帰宅後、料理しながら語ります。

自分に自信がないイケメンにビビる30日後傷つきたくないとのこと。

昼間あれほどパワフルに、終始笑顔で働いていたナツキからは想像もつかないくらい弱々しい姿が印象的でした。

特に「自分に自信がない」「イケメン怖い」は何度も繰り返し言っているので、なにかトラウマになるようなことでもあったのではないかと予想します。

最後のセリフで「今までそれで失敗してるんで」とあったので、イケメンに対していい思い出がないということなのでしょう。

「イケメン」というだけで一括にするのはちょっとどうかと思いますが、今後その内容が語られることはあるのでしょうか。

 

というわけで「タケル×ナツキ」の新婚生活2日目の様子を振り返ってみました。

2人とも仕事が好きなようでパワフルに働いていて非常に好印象です。

前回の「ジュンペイ×ヒナ」は2人も仕事をしているシーンがほとんどなかったので、そこが大きな違いかなと思います。

今回気になったのはタケルの冷たい一面、そしてナツキのイケメン嫌いのトラウマ

今後の展開を大きく左右するようなポイントだと思うので、頭の片隅に入れつつ見守りたいと思います。

それでは今回はこの辺りで!

また次回、第12話のレビューでお会いしましょう!

記事内画像の出典:AbemaTV

 今日おすすめのお酒はこちら! 
いきなりマリッジ3 第12話あらすじネタバレレビュー!ポンコツ選手権と優しい選手権【AbemaTV】 いきなりマリッジ レビューまとめ【AbemaTV】

 

恋愛リアリティショー 全レビュー記事まとめ
Instagram
Twitter
SHARE